くらし情報『坂本真綾が巡る25周年の軌跡、思いやりで満ちた『約束はいらない』横浜アリーナ公演2日間レポート』

2021年3月24日 19:00

坂本真綾が巡る25周年の軌跡、思いやりで満ちた『約束はいらない』横浜アリーナ公演2日間レポート

坂本真綾25周年記念LIVE『約束はいらない』


3月20日・21日の2日間、横浜アリーナにて坂本真綾25周年記念LIVE『約束はいらない』が開催された。本記事ではそのオフィシャルレポートをお届けする。

坂本真綾が巡る25周年の軌跡、思いやりで満ちた『約束はいらない』横浜アリーナ公演2日間レポート

坂本真綾
今回の公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のためのガイドラインに沿った形で行われ、イレギュラーなことがいくつかあったが、2日間共に混雑なく開演時間を迎えていたのが、まず素晴らしかった。人数制限(上限5,000人以下)のため座席は余裕を持って配置されており、その間を埋める空席にはフライヤーが貼られ、坂本真綾の自筆で「来てくれてありがとう。私は今日あなたを幸せにするためここに来ました。一緒に楽しもう。」というメッセージが可愛らしいイラストと共に書かれていた。アリーナにはセンターステージが設置され、それを8面LEDと呼ばれる鳥かごのような装置が覆い、左右には長い花道が伸びている。LEDにはライブやCDジャケットなど過去の写真が次々と映し出されて気持ちが高鳴る中、2日間だけの特別なライブが、いよいよ幕を開ける。

坂本真綾が巡る25周年の軌跡、思いやりで満ちた『約束はいらない』横浜アリーナ公演2日間レポート


1曲目はライブのタイトルにも冠されているデビュー曲「約束はいらない」。今回のバンドメンバー、北川勝利(Band master&G)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.