くらし情報『【ライブレポート】川崎鷹也、名曲「魔法の絨毯」などバンド編成で披露「誇りを持って歌い続けたい」』

2021年12月20日 19:20

【ライブレポート】川崎鷹也、名曲「魔法の絨毯」などバンド編成で披露「誇りを持って歌い続けたい」

【ライブレポート】川崎鷹也、名曲「魔法の絨毯」などバンド編成で披露「誇りを持って歌い続けたい」


「カレンダー」から一転、「ヘイコウセカイ」「Young Song」とアップテンポなナンバーが続く。そこで気づかされたのは、ライブの1曲目にバラード寄りのラブソングである「カレンダー」を持ってきたことへの驚きだ。確かにアルバムの1曲目に収録されたリード曲ではある。しかし、ライブの1曲目と考えると、普通であれば躊躇してしまうかもしれない。だからそこが、川崎鷹也のアイデンティティなのだろう。つまり、曲調やアレンジよりもその曲で何を伝えたいかが何よりも重視されるということだ。そこには、弾き語りでどんな場所でもやって来たというプライドも関係しているのは間違いない。

【ライブレポート】川崎鷹也、名曲「魔法の絨毯」などバンド編成で披露「誇りを持って歌い続けたい」

【ライブレポート】川崎鷹也、名曲「魔法の絨毯」などバンド編成で披露「誇りを持って歌い続けたい」


「普段は孤独にステージに立って音楽をやっていて、もちろんそれが楽しくて、でもいまだに正解が何かわからなくて、みんなが何を求めているんだろうって……。だから本当に今やりたいこと、伝えたいことを歌にして、メロディにのせてやらせていただいています」

弾き語りスタイルで披露したのは「Answer」。歌詞に〈答え合わせの旅路を〉という言葉が出てくる。アルバムのインタビューをした際にも、彼は何度か「答え合わせ」と口にする場面があった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.