くらし情報『超特急、結成9年目の今語られるメンバー愛「お互いの良さを理解し合っています」』

2021年3月24日 07:00

超特急、結成9年目の今語られるメンバー愛「お互いの良さを理解し合っています」

カイ(手をたたきながら)あはははは!

タカシちょっと待った―。

一同おお!(笑)

リョウガ俺の方がいいことが言えると!?

超特急、結成9年目の今語られるメンバー愛「お互いの良さを理解し合っています」


タカシははは。タクヤって号車の数字的に真ん中に立つことが多いんですけど、その偶然が必然だと感じていて。“中心に絶対必要な存在”だと思っています。過去に、タクヤが俳優の仕事でライブをお休みすることがあったんですよ。もちろんメンバーが誰か1人でも欠けると物足りなさを感じるのですが、センターにいつもいるタクヤがいない状況がとても違和感だったことを今でも覚えています。

カイ僕もタクヤのことが好きなんですけど……。昔から興味なさそう、やる気なさそうに見せかけて、実は一番楽しんでいるところがあって。あの、好きです……。

タクヤもういいよ!(笑)。

カイタクヤとは高校が一緒なんですけど、文化祭のときに一緒に踊ろうと誘ったんですよ。最初は「嫌だ、面倒くさい!」と突っぱねられたのに、最初に「いつ練習するの?」って言ってきたのはタクヤで(笑)。やるとなったら全力でやる姿勢は当時も今も変わらずにあって、真面目に突き詰めている。メンバーとしても心強さを感じています。

超特急、結成9年目の今語られるメンバー愛「お互いの良さを理解し合っています」


── ユーキさんについていかがでしょうか?

ユーキ自分はですね、ライブを楽しんでいるところですかね!

リョウガ自分で言うんだ!? ドジっ子担当というように、普段から頼りなくて心配になる行動ばかりするので、お手上げではあるんですけど(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.