くらし情報『又吉直樹とモトーラ世理奈が醸し出す、椅子をめぐる「ありきたりじゃない世界」【WOWOWオリジナルドラマ 椅子】』

2022年5月26日 17:00

又吉直樹とモトーラ世理奈が醸し出す、椅子をめぐる「ありきたりじゃない世界」【WOWOWオリジナルドラマ 椅子】

左から又吉直樹、モトーラ世理奈 撮影:川野結李歌

撮影:川野結李歌



椅子と女性の人生を重ねて描く、異色のオムニバスドラマ『WOWOWオリジナルドラマ 椅子』(全8話/第1話無料放送)が5月27日よりWOWOWにて放送・配信される。

この一風変わった物語を紡ぐのは、無類の椅子好きとしても知られる又吉直樹だ。1話につき1脚の椅子が登場し、吉岡里帆・モトーラ世理奈・石橋菜津美・黒木華の4名が2話ずつ全く異なる主人公を演じるのも見どころのひとつ。

今作で又吉直樹が目指したのは「ありきたりじゃない世界」とのこと。そんな世界を実現するのにうってつけともいえるモトーラ世理奈を交えて、第3話『海へ』および第4話『オモイデ』について語ってもらった。

「意味が分からんけどよかったな」と思えるものになればいい

──本作を書き下ろすにあたり、「書いているときからできるだけ、自分が分かっていない感情になるようなものを描こうと心掛けていた」とコメントされていましたね。

又吉「椅子と女性をテーマに物語を作ってほしい」とお話をいただいたときに、僕としては「意味が分からないようなものでもいいってことなんだろうな」と思ったんです。最初から出口を意識しすぎた話だと、どこかで見たことのあるものになってしまいますから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.