くらし情報『スパイダーマン男に気をつけて!ひとり暮らし女性の防犯対策』

スパイダーマン男に気をつけて!ひとり暮らし女性の防犯対策

2017年2月1日 20:00
 

近年、アパートやマンションでのひとり暮らしの女性をターゲットにした犯罪が増えています。ひとり暮らしにかかわらず、女性が自分の身を守るためには至るところに細心の注意を払う必要があります。
そこで今回は刑事20年のキャリアを持ち、多数の事件捜査を行ってきた元刑事森 透匡(もり ゆきまさ)さんに「ひとり暮らしの女性の安全対策」について伺いました。

目次

・「2階以上なら安心」は通用しない!?スパイダーマン男に気をつけて!
・オートロック、エレベーター内も油断大敵
・犯人はすでにあなたを狙っている!?
・ターゲットにならないキーワードは「注意している姿勢を見せる」
・《profile》株式会社Clearwoods 代表取締役 森 透匡(もり ゆきまさ)
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


■「2階以上なら安心」は通用しない!?スパイダーマン男に気をつけて!

倉島:女性がひとり暮らしをする場合、どういった点に気をつけたら良いでしょうか?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


森:まず大原則は、簡単に入られるような部屋を選ばない事です。1階、2階の部屋は避けましょう。
1階が侵入されやすいのは言わずもがなですが、2階だからといって安心してはいけません。よじ登ってくる犯人もいるからです。よくあるのは夏の暑い夜、“2階だから”と女性が安心して網戸のまま寝る。そこにベランダから侵入されるケースです。

3階以上であっても、隣や向かいの建物と立て込んでいる場合、それを利用してよじ登るケースもあります。まるでスパイダーマンのような所業。何階であっても戸締りはしっかりしてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.