くらし情報『GWにハワイに行く人必見!日本人観光客が少ない穴場スポット3つ』

GWにハワイに行く人必見!日本人観光客が少ない穴場スポット3つ

2018年4月1日 20:00
 

GWはハワイで過ごすという人も多いのでは。でもガイドブックに載っているお店は、日本人の観光客でいっぱい……。なんだか日本にいるのと変わらないかも。と感じてしまうこともあるのではないでしょうか?

今回はそんなあなたにおすすめしたい、ガイドブックにあまり掲載されていないハワイの穴場を3つご紹介します。

関連リンク

・カニエ・ウェストが再びツイート連投 精神疾患を疑うメディアにキムが抗議
・香取慎吾、香港の街に初の壁面アート完成!「#香港慎吾アート」メイキング動画公開
・上司からモラハラをされたら。するべき5つのこと
プ マエリエリ トレイル

(1)Honolulu Museum of Art(ホノルルミュージアムオブアート)

園庭がキレイで、フォトジェニックな『Honolulu Museum of Art(ホノルルミュージアムオブアート)』。

実はこちらの建物自体が、ハワイ州の歴史的重要建造物に指定されている美術館なのです。

ホノルルミュージアムオブアート庭


美術品を深く知りたい場合には、日本語ツアーがおすすめ。ゆったりのんびりとした時間が楽しめます。

その中にあるカフェもおしゃれでGood。SNS映えする写真を撮りに行くというだけでも価値のある場所です。

住所:900 S Beretania St, Honolulu, HI 96814

(2)カフクのFUMIS(フミズ)

オアフ島の北にあるカフクという地域は、シュリンプを養殖している地域。

そのカフクにあるお店が「全米食べたいランチベスト5」にも選ばれたこともある『FUMIS(フミズ)』です。

このワゴンの隣は養殖の海老の池州(イケス)になっていて、そこで採れる新鮮な海老を調理してくれます。

フミズワゴン


ハワイではガーリックシュリンプが人気ですが、実は冷凍の海老を使用しているものがほとんど。
ここでは、新鮮な海老を調理してくれるため、海老の殻が柔らかく食べやすいです。

ハレイワから少し距離があるため、ツアーでもここまではなかなか連れてきてもらえません。

またガイドブックなどにも載っていることが少ないため、知らない人が多い場所です。

おすすめはさっぱりだけどパンチのある、レモンペッパーシュリンプ。1度食べたら、この味わいがクセになること間違いなし!

住所:56-777 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731

(3)Puu Maelieli Trail(プ マエリエリ トレイル)

ハワイにある平等院のすぐ前に位置しているこちら。車道横のガードレールを乗り越え、道路沿いに歩いた場所にトレイルの入り口があります。

入り口に看板などはなく、細い山道への道がひっそりとあるだけ。他にハイカーが訪れるので、そのハイカーについて行くと分かりやすいと思います。

プ マエリエリ トレイル


実はこの場所、ハワイの神話の中にも登場する場所。ローカルはビーチサンダルで登ってしまうようなトレイルです。

木々で覆われた細い山道をどんどんと登って行くと、頂上にはピルボックスが。そこからは天国の海やサンドバーが見渡せます。

足元が滑るため、トレッキングシューズやランニングシューズで登るのがおすすめです。
雨などが降った日や、翌日はさらに滑りやすいので、安全のためにも登らない方がいいかもしれません。

住所:279 Kahekili Hwy, Kaneohe, HI 96744

ガイドブックに載っていることが少ない場所は、まだまだたくさん。新たな場所に足を伸ばして、楽しい旅の思い出を作ってみましょう!

ライタープロフィール

Kupono Beauty代表、クポノライフデザイナー・星有子

10年以上アパレル勤務後、2014年に独立。在勤中にスクールに通い基礎医学やホリスティック医学を学ぶ。美容&ファッションライターや化粧品&サプリメントの商品開発&経営のコンサルタント業を行う。

【保有資格】

日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト/日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター/日本メディカルハーブ協会認定 ホリスティックハーバルプラクティショナー修了/日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー/日本アロマ環境協会認定 アロマハンドセラピスト/日本アロマ環境協会認定 アロマブレンドデザイナー

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.