くらし情報『衝動買いを抑える色は?理想の自分になれる「色」の選び方』

2019年7月4日 20:00

衝動買いを抑える色は?理想の自分になれる「色」の選び方

2019年もいよいよ折り返し。後半戦はどのように過ごしていきたいですか?
明確な目標がある人もない人も、「色」の力を借りて新しい自分を作ってみてはいかがでしょうか。

今回は、NHKなど多数のメディアで活躍されている色彩心理の専門家・佑貴つばささんに、「なりたい自分になるための色選び」についてうかがいました。

目次

・「色のイメージ効果」で印象アップ!
・色の持つ力&イメージ別色選び
・シチュエーション別・効果的な色の使い方
・(1)「コミュニケーション上手」になりたいとき
・(2)「ワーク・ライフバランス」を整えたいとき
・(3)「衝動買いを抑える」お財布の色は?
・ライタープロフィール


パーソナルカラー


「色のイメージ効果」で印象アップ!

佑貴:自分を変えたいと思っている人は、「色」を生活に取り入れてみてください。自分のなりたいイメージに合った色を毎日目にすることで、自分の気持ちも変わり、行動できるようになりますよ。

倉島:そうなのですね!確かに私は、ひまわりや菜の花などの「黄色」を見ると元気が出ます。

佑貴:黄色は、楽しくなる色ですね!明るくて、希望や好奇心、喜びのイメージともつながる色です。

色を見ることで自分の気持ちが変わるのはもちろん、その色を身につけることで、周囲の人に与える印象も変わります。なので、なりたい自分につながる「色のイメージ効果」を考えて取り入れることはとても大切なんです。

色の持つ力&イメージ別色選び

服を選ぶ女性


佑貴:色の持つ力としては、以下の4つが挙げられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.