くらし情報『弱点をカバーして印象UP!パーソナルカラーを見つける方法』

2019年7月16日 20:00

弱点をカバーして印象UP!パーソナルカラーを見つける方法

「好きな色の服でオシャレを楽しみたい!」と思っても、「この色、私に似合うのかな?」と、不安になったことはありませんか?

パーソナルカラーを知っておくと、自分をより魅力的に見せることができます。それぞれに合ったカラーは、肌・目・髪など自分自身の色と調和して、弱点をカバーし、美しさや好印象を導き出してくれるのです。

目次

・パーソナルカラーの効果とは?
・1.色相(色味)
・2.明度(明るいか暗いか)
・3.色の清濁(クリアかクリアでないか)
・自分のパーソナルカラーを見つけるには?
・ライタープロフィール


そこで今回は、NHKなど多数のメディアで活躍されている色彩心理の専門家・佑貴つばささんに、自分のパーソナルカラーの見つけ方について伺いました。

カラーチャートを持っている女性

パーソナルカラーの効果とは?

佑貴:同じ洋服を着ていても、顔映りの良し悪しで印象が変わりますよね。好きな色を洋服に取り入れるときには、自分に合った「色味」を選ぶことが大切です。

倉島:私は、赤や黄色のスーツを着ることが多いのですが、赤の中でも「似合う色味の赤」や、黄色の中でも「似合う色味の黄色」があるということですか?

佑貴:はい、そうなんです。人によって、ピンクの中でも似合うピンク、青の中でも似合う青があります。
似合う色味はその人の顔立ちによって変わり、ふんわりした柔らかな顔の人はクリアな色味、目鼻立ちがくっきりした人はクリアでない色味がおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.