くらし情報『人間関係のプロが教える、苦手な人と付き合う3つのコツ』

2019年6月24日 20:00

人間関係のプロが教える、苦手な人と付き合う3つのコツ

いよいよ6月も終盤。新生活に慣れてきたという人も多くいる一方で、「職場などに苦手な人がいて辛い」「会うたびに気分が憂うつ……」なんてお悩みの方も少なくないのでは?

そんなときはどのような行動をしたら気持ちがラクになり、周りの人と良好な関係を築くことができるのでしょうか。
今回は、フリーアナウンサーでコミュニケーション講師の筆者が、「苦手な人と付き合うコツ」を3つお伝えします。
・1.人間関係は2:7:1と割りきろう
・2.相手のいいところを見つける
・3.相手との共通点を伝えてみて
・ライタープロフィール

談笑する男女


1.人間関係は2:7:1と割りきろう

プレゼンをする女性


よく、男性脳は理論的、女性脳は感情的と言いますが、女性は「共感されたい」「周りと仲良くしたい」という気持ちが強いといわれています。しかし、全員と仲良くするのは難しいですよね。

人間関係は「2:7:1の法則」と言われ、最初からあなたのことを好きで仲良くなる人は2割、どちらでもない普通のお付き合いの人は7割、合わない人が1割います。
全員と仲良くすることは出来ませんし、全員に好かれることはありえません。それは八方美人的なことでもありますよね。

まずは、“全員と仲良くする必要はない”と割り切ってみると、気持ちがラクになるのではないでしょうか。

2.相手のいいところを見つける

それでも、職場やお客様など、仕事上でお付き合いしなければいけない人もいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.