くらし情報『頭が活性化して眠れない!寝る前3分のゴロゴロ安眠エクササイズ』

2019年7月20日 20:00

頭が活性化して眠れない!寝る前3分のゴロゴロ安眠エクササイズ

身体は疲れているはずなのに、なかなか眠れない……なんてことはありませんか?

頭が活性化しすぎてなかなか眠れない夜におすすめの、ベッドでゴロゴロしながらできる「安眠エクササイズ」をご紹介します。目を閉じながら行ってみましょう。

目次

・よい睡眠の為に「背骨の緊張」をオフ
・(1)腰の緊張緩和
・STEP1
・STEP2
・STEP3
・(2)胸・肩・首の緊張をとる
・STEP1
・STEP2
・STEP3
・ライタープロフィール


胸・肩・首の緊張をとる1


よい睡眠の為に「背骨の緊張」をオフ

現代社会では、常に緊張状態になってしまい、「力を抜く」「リラックスする」のが苦手な方が多くみられます。

身体のモードスイッチの指令器官である「自律神経」が不調になると、睡眠が浅くなってしまったり、頭がさえすぎてしまってなかなかリラックスできなかったりすることも多いようです。脳の熱を冷ますために、就寝の1時間半ほど前に入浴するのがおすすめです。
また、1日デスクワークで座りっぱなしの方は、眠る前に背骨の緊張を緩和しましょう。背骨の周りの筋肉を緩めていくことで、呼吸もゆっくりになります。

次の項目では、オーバーヒート気味になってしまった頭や神経を休息モードの副交感神経優位の状態に導き、睡眠の質を高めるための、2つのエクササイズをご紹介します。

(1)腰の緊張緩和

STEP1

腰の緊張緩和1


足を骨盤幅くらいにひらいて立てて、ベッドに寝ましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.