くらし情報『職場の人間関係を円滑に!苦手な上司・部下と付き合うコツ』

2019年8月23日 20:00

職場の人間関係を円滑に!苦手な上司・部下と付き合うコツ

上司や部下との人間関係……、大変ですよね。

人は皆、それぞれ性格が違います。苦手な人と付き合わなければいけないときや、ストレスが溜まってしまったときは、どのように対処したらいいのでしょうか。
今回は、人材育成コンサルタントとしてご活躍中の吉田幸弘さんに伺いました。

目次

・苦手な上司・部下との上手な付き合い方
・上司を観察して、傾向と対策を考えよう
・部下のニーズや「働く理由」を把握しよう
・ストレスは溜めずに、その都度解消!
・(1)「一人怒り」解消法
・(2)簡単なストレス解消法を用意しておく
・ライタープロフィール


職場の人間関係

苦手な上司・部下との上手な付き合い方

談笑する男女


上司を観察して、傾向と対策を考えよう

倉島:怒りっぽい上司だと、気になって仕事にも身が入らなくなってしまいます。

吉田:そのような場合は上司を観察して、上司のバイオリズム、イライラしやすい曜日と時間帯を見つけてみましょう。

例えば、月曜日の午前中は機嫌が悪いけれど、金曜日の夕方は機嫌がいいことが多いと気付いた場合。

→月曜の午前はチームのミーティングをやめて、自分の仕事に集中する時間に当てる。代わりに金曜の夕方に行うようにする……といったように対策します。

また、仕事が多くイライラしがちな時間帯があるときは、報連相(「報告」「連絡」「相談」)はその前後に行うか、前日の夕方などに済ませておくといいでしょう。

部下のニーズや「働く理由」を把握しよう

倉島:それでは反対に、部下との関係を良くして、さらに「育てる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.