くらし情報『女性は呼吸が浅くなりやすい!?就寝前のリラックス呼吸法』

2016年3月29日 21:00

女性は呼吸が浅くなりやすい!?就寝前のリラックス呼吸法

1日の終わりに深い眠りにつき、身体の働きを休めることは翌日からの活力に繋がりますよね。しかしベッドに入っても、その日の出来事に思いを巡らせて身体は疲れているのに頭の中が休まらなかったり、翌日の事が気になって眠りにつけなかったり、夜中に何度も目が覚めたりしてすっきりした目覚めを得られない……。と言った悩みを抱えている方も多いのでは?
今回はそんな寝付けないお悩み改善に効果的な、ベッドの上で出来るリラックス効果の得られる腹式呼吸法をご紹介します。

目次

・女性はより呼吸に意識をもとう
・リラックス効果と深い眠りを手に入れる呼吸法
・STEP1
・STEP2
・STEP3
・STEP4
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


■女性はより呼吸に意識をもとう

女性は、特有の臓器(子宮や卵巣)を守るために、特に胸を使って浅い呼吸になりがちです。
お腹(横隔膜)を使った腹式呼吸を生活に取り入れることで副交感神経に働きかけ、深いリラックス効果が得られ、血圧、ホルモンの分泌、自律神経などの状態を正常に保てます。
1日の終わりには、ストレスや緊張、不安を手放して心のデトックスを行い、リラックスしてゆっくりお休みしましょう!

■リラックス効果と深い眠りを手に入れる呼吸法

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


STEP1

仰向けの姿勢になり、両膝を立てます。この時腰のカーブ部分をしっかりと床につけ、床との間にスペースが出来ないようにしましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.