くらし情報『寺院でパワーチャージ。イケメン住職にお悩み相談もできる江東区「因速寺」』

2016年6月1日 17:32

寺院でパワーチャージ。イケメン住職にお悩み相談もできる江東区「因速寺」

伝統と最先端の融合したハイブリッド寺院

心を洗濯したいときは東京都江東区の「因速寺」へ。
江戸時代初期から続くお寺で、創建には武田信玄の末裔「定玄法師」が関わっているそう。2009年に建て直され、古きゆかしき雰囲気はそのままに現代的な寺院に生まれ変わりました。
お堂には冷暖房が完備され、冬は床暖房もあって快適。伝統と最先端の融合したハイブリッド寺院として、浄土真宗の教えを伝えています。

寺院でパワーチャージ。イケメン住職にお悩み相談もできる江東区「因速寺」

本尊は鎌倉期のもので、関東大震災、第二次世界大戦の戦火を逃れた貴重な「阿弥陀如来立像」。現在は区の指定有形文化財です。金色に輝く姿は、見る者を魅了します。

「因速寺」の副住職は、今どきの髪型がトレードマークの武田定志さん。TVドラマでも髪がフサフサのお坊さんが出ていましたが、聞けば、明治時代以降お坊さんは必ずしも剃髪しなくても良いことになったのだとか。髪のあるお坊さんは浄土真宗に多いそうですが、宗派やお坊さん個人の考え方で、剃っても剃らなくても良いのだそうです。

寺院でパワーチャージ。イケメン住職にお悩み相談もできる江東区「因速寺」

お寺散策で自分と向き合うひとり時間

武田さんは、苦しむ人が前を向いてほしいという思いから交流会などに積極的に参加し、悩み相談を受けています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.