くらし情報『菅田将暉がローマ帝国の暴君に!舞台『カリギュラ』見どころ&公演概要』

2019年4月26日 19:06

菅田将暉がローマ帝国の暴君に!舞台『カリギュラ』見どころ&公演概要

栗山民也さん演出、菅田将暉さん主演の舞台『カリギュラ』が、2019年11月・12月に新国立劇場 中劇場ほかで上演が決定。作品イメージのビジュアルも解禁されました。
気になる公演概要など詳しくご紹介します。

舞台『カリギュラ』の見どころ

演出家 栗山民也×俳優 菅田将暉、夢の初タッグ
日本演劇界を代表する演出家の栗山民也さん。新国立劇場芸術監督などを歴任し、読売演劇大賞最優秀演出家賞、朝日舞台芸術賞など数多くの受賞歴があります。

菅田将暉さんは今年デビュー10周年をむかえ、過去に日本アカデミー賞新人俳優賞、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞など数々の映画賞に輝いています。2017年から音楽活動も開始し、役者、アーティストとして今後も大注目です。

『カリギュラ』は、グロテスク、狂気、悲しみ、欲望、純粋、真理…などをはらんだ刺激的で危険な美しさに満ちた作品で、“栗山民也×菅田将暉”の初タッグにより、どのような世界が描かれるのか期待が膨らみます。

傑作戯曲『カリギュラ』
20世紀のフランス文学界を代表するアルベール・カミュ。『カリギュラ』は、“不条理の哲学”で知られるアルベール・カミュ自身により、『異邦人』『シーシュポスの神話』とともに、“不条理三部作”と位置づけられた傑作戯曲のひとつです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.