くらし情報『富士山が食パンに!“食パン専門店 FUJISAN SHOKUPAN”がオープン』

2020年1月12日 08:00

富士山が食パンに!“食パン専門店 FUJISAN SHOKUPAN”がオープン

山梨・富士河口湖に地元の食材や富士の水を使用した食パン専門店「FUJISAN SHOKUPAN」がオープンしました。名物は、青×白の2種類の生地で構成された可愛らしい「FUJISAN SHOKUPAN」。青×白のコントラストが美しく山梨県ならではの素材を使った可愛らしい食パンは必見です。

「FUJISAN SHOKUPAN」のパンへのこだわりとは

富士の自然に恵まれた水
富士山が食パンに!“食パン専門店 FUJISAN SHOKUPAN”がオープン

食パンの美味しさは水の良しあしで大きく左右されます。富士の自然に恵まれた河口湖だからこそ、鮮度の良い富士の天然水を食パンづくりに活かすことができます。「FUJISAN SHOKUPAN」はその天然水を使うことで食感にふわもち感を出し、富士ならではの食パンを作り上げています。

こだわりの山梨県産の素材
富士山が食パンに!“食パン専門店 FUJISAN SHOKUPAN”がオープン

富士天然水、山梨県産小麦(かいほのか)、ふじがね高原牛乳、山梨県産巨峰ジュースなど、余計なものは入れずに、シンプルに山梨県の素材の良さを引き出すよう絶妙なバランスで配合を行っています。

お土産にもピッタリ“FUJISAN SHOKUPAN”

富士山が食パンに!“食パン専門店 FUJISAN SHOKUPAN”がオープン

青と白の2種類の生地で構成された可愛らしい「FUJISAN SHOKUPAN」は富士天然水、山梨県産巨峰ジュースを使用することで、パンの香りも高く、上品な甘さに仕上がっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.