くらし情報『『鬼滅の刃』初の原画展「吾峠呼世晴原画展」東京・大阪にて開催!』

2021年10月9日 08:01

『鬼滅の刃』初の原画展「吾峠呼世晴原画展」東京・大阪にて開催!

『鬼滅の刃』初の原画展となる「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」が、東京・森アーツセンターギャラリーで2021年10月26日(火)から12月12日(日)まで、大阪・グランフロント大阪で2022年7月14日(木)から9月4日(日)まで開催されます。

なお、チケットは全日日時指定となり、第1期から第3期に分けて販売されます。第1期と第2期分の抽選申込受付は9月11日(土)からスタート。

社会現象を巻き起こした吾峠呼世晴の『鬼滅の刃』

『鬼滅の刃』初の原画展「吾峠呼世晴原画展」東京・大阪にて開催!

「週刊少年ジャンプ」で2016年11号より連載を開始し、2020年24号にて惜しまれつつも完結を迎えた吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)の『鬼滅の刃』。コミックス全23巻の累計発行部数は1億5000万部以上(電子版含む)。2019年4月よりTOKYO MXほか全20局にてテレビアニメ化され、2020年10月に公開されたアニメの続編『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』は、全世界での興行収入が500億円を突破し、社会現象を巻き起こした。連載を終えた今でも注目を浴び、2021年からは「遊郭編」の放送も決定しています。

『鬼滅の刃』初の原画展「吾峠呼世晴原画展」東京・大阪にて開催!

作品あらすじ
時は大正時代・日本。人喰い鬼の棲む世界。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.