くらし情報『日常に暖かな灯を。幻想的に輝くボタニカルキャンドル作り』

日常に暖かな灯を。幻想的に輝くボタニカルキャンドル作り

2018年2月13日 14:45
 

こぢんまりとした少人数制のアットホームな教室

日常に暖かな灯を。幻想的に輝くボタニカルキャンドル作り

大阪・本町にある「Lilly bear candle」では、アットホームなゆったりとした空間で、ボタニカルキャンドルの手作り体験ができます。

こじんまりとした少人数制の教室なので、一人でも参加しやすい気軽な雰囲気の中、ゆっくりと自分のペースで作ることができます。

簡単ステップで初心者でも楽しいキャンドル作り

キャンドルってどうやって作るの?という方に、お店一番の人気体験メニュー「ボタニカルジェルキャンドル」の制作過程をご紹介します。

TIP1.好きな花材を外側の容器に詰める
日常に暖かな灯を。幻想的に輝くボタニカルキャンドル作り

多彩に用意された花材の中から好きなものを選び、2層になった容器の外側部分に詰めていきます。

TIP2.ジェルを約3分熱して溶かす
日常に暖かな灯を。幻想的に輝くボタニカルキャンドル作り

透明なジェルを溶かしておきます。

TIP3.色のアクセントとなるカラージェルを内側の容器に入れる
日常に暖かな灯を。幻想的に輝くボタニカルキャンドル作り

キャンドル全体の色のアクセントとなるカラージェルを、容器の真ん中に入れます。

TIP4.熱したジェルを容器の内側と外側に注ぐ
日常に暖かな灯を。幻想的に輝くボタニカルキャンドル作り

最後に、TIP2で溶かした透明なジェルを、容器の内側、外側の順番で注いでいきます。熱したジェルで火傷しないように気をつけましょう。

きらきら光るジェルキャンドルの完成!

日常に暖かな灯を。幻想的に輝くボタニカルキャンドル作り

透明のぷにぷにしたジェルキャンドルは火を灯すとキラキラ光りとってもキレイ。キャンドルの制作時間は約1時間~1時間半ほどです。間に用意されたティータイムは、集中して疲れた体を癒してくれますよ。

作ったキャンドルはラッピングして持ち帰ることができるので、そのまま贈り物にもオススメです。

キャンドル以外にも豊富な体験レッスンメニュー

日常に暖かな灯を。幻想的に輝くボタニカルキャンドル作り

「Lilly bear candle」では、ボタニカルキャンドル以外にも、さまざまな種類のキャンドルや、宝石石鹸、ハーバリウムの手作り体験ができます。

大阪市営地下鉄各線「本町駅」から、歩いて約3分とアクセスも便利。キャンドルだけではなく、手作り体験に興味のある方はぜひ、一度足を運んでみてくださいね!

スポット情報

  • スポット名:Lilly bear candle
  • 住所:大阪府大阪市中央区備後町4-3-6アスティナ
  • 電話番号:080-2433-6866

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.