くらし情報『2月12日まで開催中!白銀の芸術祭「さっぽろ雪まつり」』

2月12日まで開催中!白銀の芸術祭「さっぽろ雪まつり」

2018年3月1日 15:46
 

今年もパワーアップして帰ってきた、冬の風物詩

2月12日まで開催中!白銀の芸術祭「さっぽろ雪まつり」

冬の札幌を代表するイベント「さっぽろ雪まつり」の季節がやってきました。第69回となる今回の開催期間は2018年2月5日(月)から2月12日(月)まで。大小様々な雪像が並ぶ大通会場をはじめ、美しい氷彫刻に見惚れるすすきの会場、雪で作られたアスレチックで遊ぶことのできるつどーむ会場、合計3スポットで開催しています。

雪像以外にも会場では、北海道の絶品郷土料理を味わえるブースや、アイススケートやスノースポーツを楽しめるブースも見逃せません。冬の北海道の醍醐味がぎゅっと詰まった白銀の芸術祭が、今年も堂々開催です!

ズバリ2018年の見どころはコレ!

2月12日まで開催中!白銀の芸術祭「さっぽろ雪まつり」

1950年に地元の学生が雪像を設置したことから始まった当イベントも今年で69回目。毎年パワーアップし続ける「さっぽろ雪まつり」大通会場の今年の見所をご紹介します。

大通会場は大通公園の1丁目から12丁目で繰り広げられる、全長約1.5kmに渡る雪像の大美術展。中でも見逃せないのが4丁目で展示中の「ファイナルファンタジーⅩⅣ“白銀の決戦”」。大人気RPGとコラボした大雪像は幅22m、高さ15mと大迫力。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.