くらし情報『全国の「佐藤」さんに朗報!名前をキレイに書く方法』

全国の「佐藤」さんに朗報!名前をキレイに書く方法

2018年4月18日 14:52
 

簡単? 難しい? よく見かける「佐藤」の文字

全国の「佐藤」さんに朗報!名前をキレイに書く方法

日本人の苗字で一番多い「佐藤」さん。年賀状や手紙を出す際に、一度は書いたことがある人も多いのではないでしょうか。
よく目にする「佐藤」という文字ですが、画数の少ない「佐」と画数の多い「藤」という組み合わせで、実はキレイな文字で書こうとするとなかなか難しいのです。しかし、コツさえ掴めばバランスが良くなり、大人の美文字が完成します。

「佐」のにんべんを美しく書く

全国の「佐藤」さんに朗報!名前をキレイに書く方法

漢字を美しく書くコツとして全体的に言えることは、左側にくる部首は若干小さく、右側にくるつくりは大きめに書くことです。まず2点を頭に入れておくだけで、バランスの取れたかっこいい文字になります。
「佐」は、にんべんと「左」が組み合わさった漢字。にんべんは全体的に細長く書きましょう。にんべんの2画目は、1画目の下から1/3の位置から書きはじめるとバランスが取れます。

「佐」のつくりを美しく書く

全国の「佐藤」さんに朗報!名前をキレイに書く方法

全体の4画目にあたる左のノの部分は、にんべんの書きはじめの位置より少し高めの位置から始めてください。少し上に付き出すことで、スマートな大人の美文字にグッと近づきます。
工の部分は、横にのばす方向を上と下でそれぞれ変化を持たせるとキレイに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.