くらし情報『心ゆくまで”泡”三昧! シャンパン尽くしの贅沢ビアガーデン』

心ゆくまで”泡”三昧! シャンパン尽くしの贅沢ビアガーデン

2018年4月6日 17:57
 

ホテルの高層階でシャンパンを飲み寛ぐ非日常の世界

心ゆくまで”泡”三昧! シャンパン尽くしの贅沢ビアガーデン

「セントレジスホテル大阪」は、府内で唯一、ミシュランガイドに最高評価で掲載された格式高いホテル。2010年開業で、全室バトラー(執事)サービスが利用できる最上のおもてなしが魅力です。
12Fで毎年開催されるビアガーデンでは、カンヌ映画祭公式シャンパンのパイパー・エドシックのほか、ワインやカクテルなども飲み放題。「夏野菜おでん」などの新しい和食が楽しめるレストランとしても人気があり、海外からの宿泊客も立ち寄ります。

珍しいシャンパンのフリーフローは毎年変わる人気銘柄

心ゆくまで”泡”三昧! シャンパン尽くしの贅沢ビアガーデン

今年で7回目となるビアガーデンでは、生ビールのほかにシャンパンもフリーフロー(飲み放題)でおもてなし。毎年銘柄が変わり、今年はマリーアントワネットも酔いしれたパイパー・エドシックを和風スタイルの特別な料理に合わせて堪能できます。
カクテル好きには名の知れたブラッディマリーはセントレジスのシグネチャーカクテルと呼ばれ、1934年にセントレジスN.Yで発祥しました。ビアガーデンで飲める、和の香味を材料にしたショーグンマリーは、各国のセントレジスに存在するオリジナルマリーのひとつです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.