くらし情報『300本の桜に囲まれる!京の都で幻想的なコンサートが開催』

300本の桜に囲まれる!京の都で幻想的なコンサートが開催

2018年3月27日 01:14
 

今年で30周年。「平安神宮 紅しだれコンサート」

300本の桜に囲まれる!京の都で幻想的なコンサートが開催

京都・平安神宮で開催される「平安神宮 紅しだれコンサート」。南神苑と東神苑の300本もの紅しだれ桜をライトアップし、東神苑貴賓館をステージに演奏されるコンサートのコラボレーション。

京都新聞が平安遷都1200年記念事業の一環として1989年より毎年実施し、今年で30回めを迎えます。

コンサート前には1,000人!関東からも来場者が。

300本の桜に囲まれる!京の都で幻想的なコンサートが開催

会場には客席を設けず、ライトアップされた神苑を散策しながら音楽を楽しむスタイル。毎年多くの人が訪れ、17時頃より列ができ始め、コンサートが始まる直前の18時頃には1,000人以上にもなるのだそう。

少し早めに来てパンフレットの写真にも使用されている絶景スポットをゆっくり巡るのもおすすめです。また1回目の演奏(18:40~19:20)より、2回めの演奏(19:50~20:30)のほうが比較的ゆっくり鑑賞できるとのことなので、時間に余裕がある人は検討してみては?

全日程訪れたい!日によって異なる出演アーティスト

300本の桜に囲まれる!京の都で幻想的なコンサートが開催

「平安神宮 紅しだれコンサート」はジャンルの異なる4人のアーティストたちが日替わりで演奏します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.