くらし情報『ビビットなグラデーションに心が弾む。関西屈指のチューリップ畑』

2018年4月4日 14:38

ビビットなグラデーションに心が弾む。関西屈指のチューリップ畑

夢のような花舞台。春爛漫の淡路島

ビビットなグラデーションに心が弾む。関西屈指のチューリップ畑

関西の花の名所・淡路島国営明石海峡公園は、季節の花を一年中楽しめる場所ですが、特に春はあちらこちらに鮮やかな花が咲き誇り、暖かい春の訪れを感じられます。有名なのがチューリップで、約250品種20万球にものぼる関西トップクラスの規模。花の島・淡路島のメッカとして愛されています。

ビビットなグラデーションに心が弾む。関西屈指のチューリップ畑

チューリップ以外にも、ムスカリやアネモネ、スイセン、そして桜も見ごろを迎えます。春一番の丘にはカワヅザクラやカンザクラがあり、花の丘道や花の谷周辺で紅色や桃色の早咲きサクラもピンクの花びらをはらはらと振りまきます。あちらこちらに咲き誇る花を観賞して、ゆらめく春の彩りを満喫しましょう。

たくさんの花がオブジェを作る、芸術的な立体花壇

ビビットなグラデーションに心が弾む。関西屈指のチューリップ畑

園内には花咲く絶景を一望できる展望台があり、青々とした海も見下ろせます。吹き抜ける爽快な海の風を感じながら、やさしく穏やかな自然の風景を瞳に焼き付けましょう。

立体花壇はたくさんの花で立体的なオブジェを作っている芸術的なスポット。「花火鳥」は不死鳥をイメージしたオブジェで、阪神淡路大震災からの復興の祈りが込められています。子供に大人気の「タコトピアリー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.