くらし情報『小さな花々が織りなす景色。山を赤く染め上げるつつじ祭り』

2018年4月4日 11:48

小さな花々が織りなす景色。山を赤く染め上げるつつじ祭り

山一面が赤に染まる、花々が作り出す絶景

小さな花々が織りなす景色。山を赤く染め上げるつつじ祭り

茨城県笠間市の笠間つつじ公園にて開催される笠間のつつじまつり。約7haの広大な敷地を8500株ものつつじの花が鮮やかに彩ります。

空の青、山の緑、つつじの赤が目の前に広がる様子はまさに絶景です。例年のつつじの見頃は4月中旬から5月上旬ですが、開花状況によって異なるのでチェックしてみてくださいね。

小さな花々が織りなす景色。山を赤く染め上げるつつじ祭り

またゴールデンウィーク期間には「野点」や郷土芸能として「お囃子の演奏」などをはじめとした様々な催事も行われるのでそちらも楽しんでみてはいかがでしょうか。

園内を彩る赤や白の可憐なつつじに癒されて

小さな花々が織りなす景色。山を赤く染め上げるつつじ祭り

つつじの花言葉は「あなたに愛されて幸せ」。これは、つつじの花がふわふわとドレスをまとっているようで花嫁のような姿をしているところに由来しているそうです。またそれに加えて赤いつつじは「恋の喜び」、白いつつじは「初恋」と色によって異なる花言葉も持っています。

小さな花々が織りなす景色。山を赤く染め上げるつつじ祭り

赤いつつじも華やかでパッと目を引きますが、白いつつじは花言葉の由来通り本当にウェディングドレスをまとっているようで可憐な印象です。同じつつじですが、色や種類によって印象が異なるので公園を歩いて沢山のつつじを観察してみるのも楽しそうですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.