くらし情報『旅行中に森の中でアート体験。「アート・ビオトープ那須」で七宝焼や吹きガラスに挑戦』

2016年9月11日 08:00

旅行中に森の中でアート体験。「アート・ビオトープ那須」で七宝焼や吹きガラスに挑戦

アート・ビオトープ那須にある、ガラススタジオ&陶芸スタジオ

「アート・ビオトープ那須」には、アート体験から本格的な創作活動までできるガラススタジオと陶芸スタジオを備えていて、初心者でも自分だけの作品にトライすることができます。(いずれも有料)

旅行中に森の中でアート体験。「アート・ビオトープ那須」で七宝焼や吹きガラスに挑戦

陶芸スタジオでは、手びねりの陶芸作品を作ったり、コップやお茶碗への絵付け、ブローチやペンダントなどのパーツに釉薬をのせて焼く七宝焼の体験ができます。

旅行中に森の中でアート体験。「アート・ビオトープ那須」で七宝焼や吹きガラスに挑戦

七宝焼の釉薬は、ガラスの粉と水を混ぜたもの。とてもきれいな色合いで、混ぜることもできます。釉薬をつけて、1時間後には焼き上がってきます。

手作りグラスが翌日にはオリジナルのお土産に

旅行中に森の中でアート体験。「アート・ビオトープ那須」で七宝焼や吹きガラスに挑戦

ガラス工房には、約1,200℃の溶解炉と、ガラスを温めるのに使う約1,170℃のグローリーホールがあって熱気に包まれる。

まずは作りたいガラス作品の形や色を見本の中から選びます。グラスを作ることに決定。しかし出来てみるまでどんな風になって出て来るのは分かりません。

溶けたガラスに色付けして、ガラスを吹くこと数回。徐々にグラスの形になっていきます。板で押さえて底を作ったら、ガラスに小さな穴を開けて、吹きざおをトンと叩くとグラスが切り離されるので、後はゆっくり冷えるのを一晩待つばかり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.