くらし情報『おいしさを引き出す料理の基本。大根に味が染み込む調理のコツ』

2018年5月12日 22:57

おいしさを引き出す料理の基本。大根に味が染み込む調理のコツ

大根の美しい皮の剥き方

おいしさを引き出す料理の基本。大根に味が染み込む調理のコツ

大根の皮はピーラーや包丁を使って剥いていきます。ピーラーを使う場合は、上から下に向けて縦方向に剥き、大根を回転させながら一周剥きましょう。

包丁を使う場合は、手に持ちやすい長さ(5~15cm)の円筒状に大根をカットして、包丁を当て大根を回しながら桂剥きしていきます。薄く均等に皮を切り離さずに剥き続けることができれば、包丁テクニックは上級者と言えるでしょう。

大根を繊維に沿って切る方法

おいしさを引き出す料理の基本。大根に味が染み込む調理のコツ

大根は縦方向に繊維が入っているため、繊維に沿った切り方をするとシャキシャキとした食感が楽しめます。薄切り、短冊切り、細切りと料理に合わせて切り方を変えましょう。

繊維に沿って切ることで、煮崩れしにくくもなります。サラダやなます、汁物、炒め物など、大根のハリのあるなめらかな食感を楽しみたい料理に適した切り方です。

大根の繊維を断って切る方法

おいしさを引き出す料理の基本。大根に味が染み込む調理のコツ

反対に大根の繊維を断って切ると、味がしみこみやすく柔らかく仕上がります。煮物や汁物など柔らかく味のしみた大根料理に適した切り方です。輪切り、半月切り、いちょう切りと料理に合った切り方でカットしましょう。

輪切りにした大根は、面取りや隠し包丁を入れることで、さらに味がしみ込みやすくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.