くらし情報『昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催』

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催

2018年7月27日 18:33
 

縁むすびの神様で有名な川越氷川神社の「縁むすび風鈴」

昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催

古きよき日本の面影を残した町並みを持つ埼玉県川越は「小江戸」と呼ばれ、年間約700万人もの観光客で賑わう首都圏有数の観光地です。「縁むすびの神様」として広く知られる川越氷川神社では、夏の風物詩として毎年賑わう祭事「川越氷川神社 縁むすび風鈴」を、2018年も7月7日(土) ~9月9日(日)まで開催。

現在も「風の便り」という言葉が残っているように、昔の日本人は「風が人の想いを運んでくれる」と信じていました。風鈴は、風が鳴らしてくれる鈴。目には見えない風を「音」として私たちに知らせてくれます。

夏の間、川越氷川神社に飾られた風鈴には願いごとを書いた木の短冊を結ぶことができます。 境内に響く、涼やかな風鈴の音は、たくさんの願いが風にのって運ばれていく音色です。本年も大切な想いが「縁むすびの神様」へ届き、お参りされた皆さまに良いご縁が運ばれますように。

縁むすび風鈴のみどころ

① すべて手作り、 色鮮やかな江戸風鈴
昨年40万人が来場!「川越氷川神社 縁むすび風鈴」開催

昼は澄んだ美しさ。夜は幻想的な輝き。境内に飾られたガラス製の江戸風鈴、その数は二千個以上。職人さんが川越氷川神社のために手作りで奉納してくれたものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.