くらし情報『中四国最大級の花火大会「三津浜花火大会」が開催!』

2018年8月4日 00:48

中四国最大級の花火大会「三津浜花火大会」が開催!

三津浜花火大会が今年も開催!

中四国最大級の花火大会「三津浜花火大会」が開催!

【2017年フォトコンテスト作品】光の競演 井上 昭さん/松山市

2018年8月6日(日)に中四国最大級の花火大会「三津浜花火大会」が開催決定!今年の花火のテーマは、「百花繚乱三津浜錦」。例年の5部構成から4部構成にギュッと圧縮して展開します。まさに故郷に錦を飾る色とりどりの絢爛花火で、みなさまの心もギュッと掴んで離しません。

三津浜花火大会の2つのポイント

中四国最大級の花火大会!
三津の花火は、陸上から8号玉までを打ち上げ、海上では8号玉の水中花火を、10号から15号玉は、海上に配置した船上から打ち上げます。トライアングル上に配置した花火は、どこからみても立体的に見えるよう工夫されています。ちなみに15号玉を打ち上げているのは、中四国地方で三津だけです。

4部構成の花火プログラム
例年5部構成で演出していた花火のプログラムを、今年は4部構成にギュッと圧縮して展開!色とりどりの花火の乱舞は、まさに百花繚乱!

「三津浜焼き」も堪能してみては?

中四国最大級の花火大会「三津浜花火大会」が開催!

三津浜焼きは、大正時代の頃に水で溶いた小麦粉を焼いて刻みネギなど乗せ、ソースをかけて出していた物が一銭洋食として売り出されていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.