くらし情報『帯揚げのキレイな結び方!上手に結ぶコツと上品アレンジ3選』

2019年2月27日 14:47

帯揚げのキレイな結び方!上手に結ぶコツと上品アレンジ3選


帯揚げは、着物の帯枕を包む小物のひとつ。キレイな結び方やアレンジ方法を知っておくと、着物の着こなしの幅が広がります。帯揚げの基本的な結び方のコツや、おしゃれなアレンジ方法を動画で詳しく解説。初心者でも簡単に帯揚げを結べるポイントをご紹介します。

和装の着こなしのポイントとなる帯揚げ

帯揚げのキレイな結び方!上手に結ぶコツと上品アレンジ3選

着物の帯結びを完成させるために用いられる帯揚げは、全体で見える割合は少ないものの、正面から見たときに存在感のあるアイテム。

帯揚げにはさまざまな結び方があり、同じ着物でも見た目の印象が変わってきます。今回は初心者でもできる帯揚げの結び方を3つご紹介します。和装の着こなしアレンジを楽しみましょう。

帯揚げのアレンジ「基本」編

帯揚げのキレイな結び方!上手に結ぶコツと上品アレンジ3選
TIP1
脇下から出ている帯揚げを両手で持ち、一度幅を広げてから両端の耳を中心に寄せます。さらに半分に折って帯に預けておきましょう。反対側も同様に行います。

TIP2
上前である左側を上に重ね、一結びして結び目を作ります。右手を使って上側の布で輪を作り、一気に下側の布を引き出しましょう。余った部分を帯の内側に入れ込んで、左右のバランスと中心を整えて完成です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.