くらし情報『南北線本駒込駅から徒歩5分「ふくの湯」へのアクセス、料金、営業時間、お風呂の種類まとめ』

2016年12月5日 10:00

南北線本駒込駅から徒歩5分「ふくの湯」へのアクセス、料金、営業時間、お風呂の種類まとめ

があり、男湯と女湯が週替りとなっています。お湯は温泉ではなく、武蔵野の上質な地下水を汲み上げて沸かしています。共に内装に七福神が描かれており、入っているとご利益がある気分になれるから不思議です。

南北線本駒込駅から徒歩5分「ふくの湯」へのアクセス、料金、営業時間、お風呂の種類まとめ

■大黒天の湯
黒を基調とした落ち着いた空間にある人工ラジウム温泉は、新陳代謝アップによるアンチエイジング効果が期待出来ます。強力なジェットバスで体をほぐしながら、壁に描かれた赤富士や松の木や、周囲に描かれた七福神等を眺めてリラックスしてくださいね。

南北線本駒込駅から徒歩5分「ふくの湯」へのアクセス、料金、営業時間、お風呂の種類まとめ

■弁財天の湯
白を基調とした明るい空間で、青い富士山と松の壁画、七福神が出迎えてくれます。レモン、りんご、バラ、菖蒲など季節ごとに変わる薬湯の他に、1人で入ることが出来るつぼ湯もあるので、誰も気にせずに薬湯を独占出来ますよ。

南北線本駒込駅から徒歩5分「ふくの湯」へのアクセス、料金、営業時間、お風呂の種類まとめ

あると嬉しいサービスばかりです

■週末の朝風呂
普段は11時からですが、土日祝日は朝8時から利用することが出来ます。朝に周囲をランニングして帰りにお風呂でサッパリ、平日の疲れを土曜の一番風呂でリセットする、土曜日は朝まで遊んで、日曜朝にお風呂に入ってから帰る…等、気分や状況にあわせて利用することが出来ますね。
■コインランドリー
建物1階がコインランドリーです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.