くらし情報『東急東横線学芸大学駅から徒歩2分「千代の湯」へのアクセス、料金、営業時間、お風呂の種類まとめ』

2016年12月8日 10:00

東急東横線学芸大学駅から徒歩2分「千代の湯」へのアクセス、料金、営業時間、お風呂の種類まとめ

地域を見守るホットスポット

都内にある銭湯は創業が古い施設も多く、長い時間をかけて地域の人に愛されてきました。銭湯もまた、施設のリニューアル等を行うことで利便性を向上させ、地域に愛される努力を続けています。
そんな、地域に愛し、愛されている銭湯の1つが「千代の湯」ではないでしょうか。大正時代に初代店主が創業した千代の湯は約6年前、25年ぶりにリニューアルを実施しました。
清潔感のある館内は老若男女が過ごしやすくなっており、浴槽に満たされた軟水や炭酸泉が全身を優しく包んでくれます。
男湯の壁には中島盛夫さんによるペンキ絵の赤富士が圧倒的な存在感で描かれており、女湯の壁には、「はとの湯」でライブペインティングを行った丸山清人さんよるペンキ絵の富士山が雄大にお出迎え。1日をゆったりした気分で締めくくることが出来ますよ。

東急東横線学芸大学駅から徒歩2分「千代の湯」へのアクセス、料金、営業時間、お風呂の種類まとめ

最寄り駅から徒歩圏内の立地

千代の湯は、東京都目黒区鷹番にあります。
■電車の場合
最寄り駅は、東急東横線の学芸大学駅です。
東口から出て直進し、ファミリーマートのある角を右折します。そこから更に直進して、突き当りを左折。少し歩くと左側に入り口が見えます。マンションの1階にあり、千代の湯というのれんが目印ですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.