くらし情報『殺し屋から一般人に?岡田准一主演『ザ・ファブル』公開日&特報解禁』

2018年12月17日 16:32

殺し屋から一般人に?岡田准一主演『ザ・ファブル』公開日&特報解禁

V6・岡田准一さんが主演を務める映画『ザ・ファブル』の公開日が、2019年6月21日(金)に決定。それに伴い、特報映像とティザービジュアルも公開されました。

2019年6月公開!岡田准一さん主演映画『ザ・ファブル』

「週刊ヤングマガジン」に連載中の、南勝久さんによる人気コミックを実写映画化した『ザ・ファブル』が、2019年6月21日(金)より公開されます。

映画『ザ・ファブル』では、すご腕の殺し屋・ファブルがボスの指令によって1年間休業して、一般人・佐藤アキラとして生活を送るというストーリーを展開。主人公のファブル/佐藤アキラ役は、コミック原作映画初出演となる岡田准一さんが演じます。

映画『ザ・ファブル』ストーリー

どんな相手も6秒以内に殺す謎の殺し屋・ファブル(岡田准一)は、裏社会で誰もが“伝説”と恐れる存在でした。しかし、ボス(佐藤浩市)から「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」と司令が出ます。

ファブルは「佐藤アキラ」という偽名を使って、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活をスタート。インコを飼ったりアルバイトをしたりと、殺しを封じて“普通”を満喫し始めます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.