くらし情報『肌ざわりや吸水率に拘った、おすすめのバスタオル10選!』

2017年10月13日 21:03

肌ざわりや吸水率に拘った、おすすめのバスタオル10選!

お風呂上りにふわふわのバスタオルで体を拭くと気持ちがいいですよね。バスタオルに求められる性能としては、吸水性はもちろんのこと、肌触りや耐久性など様々です。毎日使いものですから上手な買い物で良いバスタオルを使いたいものです。今回はそんなバスタオルのおすすめ10選をご紹介します。

まずは色で選ぶ。バスタオルの色は白を選ぼう!

目次

・まずは色で選ぶ。バスタオルの色は白を選ぼう!
・品質に拘るなら国産バスタオルを!
・1.代表的な国産タオル「今治タオル」のホテル仕様!
・2.質感にこだわりあり!赤ちゃんにも使いたくなる今治タオル「つつまれたい」
・3.ふんわり柔らか~い触感の甘撚り(あまより)バスタオル。
・4.旅行にも最適!小さめのサイズの今治タオル【makasetaro】
・5.お試し価格でお買い得!スーピマコットンを使った今治タオル。
・6.大阪泉州で作られる日常系バスタオル
・7.超大判!体をすっぽり包み込むTRANPARAN業務用タオル
・8.雲のような手触り。ふわふわの今治タオル「雲ごごち」
・9.毛羽落ちが気になる方におすすめ!
・10.抗菌力で選ぶなら竹繊維!バンブーバスタオル
・バスタオルに拘れば湯上りも爽快!
肌ざわりや吸水率に拘った、おすすめのバスタオル10選!


バスタオルの中には様々な色のものがあり、ベーシックな白のものから、汚れが目立ちにくいベージュや色の濃いものまで様々です。

白いバスタオルは特に汚れが目立ちやすく、使っていくうちに色がくすんできてしまいますが、だからと言って色つきのタオルを使うのはNG。洗ったばかりの清潔な体を拭くものだからこそ、バスタオルは常に清潔にしていたいものです。色がくすんで汚れてきたな~と思ったらそのバスタオルは買い替えのサインです。それに、色付きのタオルは白色のタオルに比べて染料が使われてきますので余計な化学物質が含まれているとも考えられます。

そういった点でもバスタオルは白色のものを選ぶのが良いでしょう。

品質に拘るなら国産バスタオルを!

肌ざわりや吸水率に拘った、おすすめのバスタオル10選!


最高級国産タオルと言えば今治タオル。愛媛県北部に位置する今治では、甘撚りの超長綿を使った肌ざわりもふわふわで吸水率抜群のタオルを古くから作っており、その伝統手法によって作り出されるタオルは世界最高級と言われています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.