くらし情報『使い方には要注意!必ず覚えておきたい、土鍋の洗い方』

2017年11月15日 07:03

使い方には要注意!必ず覚えておきたい、土鍋の洗い方

一気に熱くならないので、じっくり煮込む料理に最適な土鍋ですが、「扱いにくそう……」と敬遠されている方も多いのではないでしょうか。保温性も高いので、これからの季節に大活躍の土鍋”かわいがり方”をご紹介。新商品の使い方から、焦げの落とし方、保管方法などのコツを写真とともに解説しますよ。

寒くなってくると鍋料理が恋しくなってきますね。でも長い間しまっておいた土鍋は、いきなり使って割れないかな?など心配もあると思います。土鍋は何年も愛用できる調理器具ですが、長く使っていればヒビが入ることもあるでしょう。

今回は新しい土鍋の使い方と、できるだけ長く使うコツを解説していきます。あわせて土鍋のお手入れ方法を参考にしてみてください。

目次

・1. 新品用に目止めをしてみた
・2. 焦げを落としてみた
・3. 洗って保管してみた
・まとめ


使い方には要注意!必ず覚えておきたい、土鍋の洗い方


●目次

1.新品用に目止めをしてみた

2.焦げを落としてみた

3.洗って保管してみた

まとめ

1. 新品用に目止めをしてみた

●土鍋と片栗粉を用意

使い方には要注意!必ず覚えておきたい、土鍋の洗い方


新品の土鍋を購入したら、最初にひび割れ防止の目止めをしましょう。このひと手間で土鍋が割れにくくなり、ニオイ移りが少なくなります。長く使うためには必要な作業ですから、必ず行いましょう。

土鍋は目が粗い状態で、そのままでは隙間が空いています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.