くらし情報『こだわりの一本で毎日の料理を楽しくしよう!おすすめの包丁10選』

2017年11月11日 18:03

こだわりの一本で毎日の料理を楽しくしよう!おすすめの包丁10選

包丁は、材質や形・タイプを比較して選ぶのがおすすめ。それぞれで特徴が異なり、食材に合ったものを使えば料理時間を短縮することが可能です。また、食材を美しく切れるかどうかは料理の見た目のよさやおいしさにも影響します。そこで今回は、おすすめの包丁を10個ご紹介します。

おすすめの選び方1 ~包丁の材質による違い~

目次

・おすすめの選び方1 ~包丁の材質による違い~
・おすすめの選び方2 ~包丁の形・タイプによる違い~
・プロもおすすめする!美しく機能的な本物の包丁
・「切れない」ストレス0に!職人がおすすめする包丁
・プロの料理人おすすめ!驚きの切れ味を体験できる包丁
・うっとりするほど美しい。和モダンのおすすめの包丁
・猫のイラストに気分が上がる!女性におすすめの包丁
・心を揺さぶる切れ味。おすすめのハイクラスな包丁
・文句なしの使いやすさ。さまざまな食材におすすめの包丁
・プレゼントにもおすすめ!高級感のある本格派の包丁
・切れにくい食材もスパッ!おすすめの高品質な包丁
・魚をさばくときにおすすめ。確かな品質が魅力の包丁
・おすすめをチェック!理想の包丁を手に入れよう
こだわりの一本で毎日の料理を楽しくしよう!おすすめの包丁10選


包丁に使われる材質は、ステンレス・鋼・セラミックの3つに大別できます。ステンレスは、サビにくく扱いやすいためご家庭での使用におすすめです。鋼は研ぎやすく切れ味が抜群なので、こだわり派の方におすすめの包丁といえます。セラミックは切れ味が長持ちする上サビに強く、食材に金属臭が移る心配もありません。それぞれを比較し、自身に合ったものを選びましょう。

おすすめの選び方2 ~包丁の形・タイプによる違い~

こだわりの一本で毎日の料理を楽しくしよう!おすすめの包丁10選


包丁を選ぶときは、形やタイプにもこだわるのがおすすめ。一般家庭で最もスタンダードなのが「三徳包丁」で、肉・魚・野菜のすべてに対応できます。同じく万能包丁として知られているのが「牛刀」。三徳包丁と比べ、刃は長く幅は狭いという特徴があります。ほかにも、魚用の「出刃包丁」や野菜用の「菜切り包丁」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.