くらし情報『お子さんと一緒の引越しも怖くない!スムーズに荷造りが進むアイデア5つ』

2017年11月27日 21:33

お子さんと一緒の引越しも怖くない!スムーズに荷造りが進むアイデア5つ

引越し準備は、家族総出の大作業!でも、小さい子どもがいるとサクサク準備を進めることは難しいものです。私の家は転勤族家庭のために引越しが多いのですが、夫婦2人の引越しと比べて、子どもを見ながら荷造りをするのは格段に大変でした。今回は、その経験から知った「子連れ引越しで知っておきたいアイデア」をご紹介します。無駄なくスムーズに荷造りが進められるコツ、少しでもお役に立てば幸いです!

目次

・アイデア1:「どれだけモノが減らせるか」が荷造りのラクさに直結する
・アイデア2:詰める順番も大事!「使わないもの」からどんどん詰めてしまおう
・アイデア3:スケジューリングが肝心。最後の2~3日は「長期旅行」気分で過ごす
・アイデア4:見落としがち?チェックしておきたい、温度や気候の変化
・アイデア5:困ったら外部に頼む。時には、お金で解決することも検討
・工夫しながら準備を進めよう


お子さんと一緒の引越しも怖くない!スムーズに荷造りが進むアイデア5つ


アイデア1:「どれだけモノが減らせるか」が荷造りのラクさに直結する

引越しが決まってすぐに荷造りができるかといえば、そうではないケースが多いもの。物件が決まっていなかったり、引越し日が決まっていなかったり、段ボールが届いていなかったり。そんな期間を使って徹底的にやったほうがいいのが「断捨離」です。

なぜなら、モノの多さと荷造りの大変さは直結するから!荷物の絶対量が少なければ、その分荷造りは楽になります。断捨離の過程で家中のものを見直すことになりますので、新居で効率の良い収納方法を考えるにも役立ちますよ。時間がかかっても、その分「荷造りの追い込み」の時期に楽になりますので、徹底的にモノを減らしてみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.