世代を超えて使える!ヨーロッパ生まれの木製玩具はクリスマスにオススメ《アトリエ ニキティキ》

2017年12月12日 20:03
 

小さい頃に遊んでいたおもちゃって覚えていますか?おもちゃは、子どもからすると、身近で思い出の詰まったものです。そんな小さい時期には欠かすことのできないものだからこそ、こだわりたいもの。今回は、ヨーロッパで作られている木製玩具を長年取り扱い、世代を超えて愛されているおもちゃ屋さんをご紹介します。親子2世代で遊ぶ人も多いそうですよ。

吉祥寺で45年。親子で使われ引き継がれる時代を超えるおもちゃ屋さん《アトリエニキティキ》



今回お邪魔したのは、吉祥寺で営業されて45年という《アトリエニキティキ》です。お店の外観は、赤と白を基調としており、とてもかわいらしく、ショーウィンドーには愛らしいおもちゃがたくさん飾られています。



ドイツやスイスなどヨーロッパで作られたものが数多く販売されています。

昔から愛されてきているデザイン、シンプルな構造で時代に左右されることのない世代を超えて愛用できるものとなっています。ドイツのものづくりといえば日本と同じく職人文化が盛んなところなので、その品質は細部までこだわられており評価が高いものが多いです。



たとえばこの積み木。それぞれに樹脂でできた宝石が入っています。重ねる楽しさだけでなく、木箱にしまっておきたくなるきれいさがありますよね。こうした積み木は、しっかりと角の鋭い部分が取られています。

こちらで取り扱っているおもちゃは、細かいところまで考慮されているものだけを選んでおり、丈夫さやデザイン性からも選ばれているそうです。

飽きのこないデザインは世代を超えて



今回このお店を紹介したいと思ったのは、2世代〜3世代と受け継げるそんな温もりあるおもちゃを扱っているからです。

電子系のおもちゃと違い、品質の良さと、耐久性も高いです。そのため、長年変わらないロングセラーとなっており、積み木や人形などは変わらない良さがあるのも特徴です。積み木に関しては後から補充パーツを注文できたりと、より長く使える設計になっているのも素晴らしいです。

おもちゃが必要な時期が終わったら、オブジェとして飾っておける



ここからは実際にどのようなものがあるのかご紹介したいと思います。

まずは、お店でも人気の高いカラフルな積み木《ネフスピール》です。

こちらはスイスのメーカーのもので、木製の積み木になります。子どもが持ちやすい重さ、プラスティック製品にはない木材の温かみ、感性を刺激する色使いが人気の商品です。創作意欲や遊んでいく中での知恵を育むという点や、使わなくなった時に、オブジェとして飾って楽しむご家庭も多いようで、クリスマスプレゼントにする人も多いのだとか。

出産祝いや赤ちゃん向けクリスマスプレゼント



もう少し年齢が低い子どもには、木製おしゃぶりもオススメです。一般的に知られているおしゃぶりといえば、ゴム製のものをイメージしますが木製のものは古くからあったそう。

木の手ざわりやあたたかみ、木と木の触れ合う音が赤ちゃんの繊細な感覚にやさしく働きかけます。ベビーカーや洋服などにつけておいてすぐに使用できるように、ストラップも用意されており、持ち忘れや紛失防止にも。



クリスマスツリーを探すならココ



こちらのお店は、各種大きさのツリーの取り扱いがあり、部屋のサイズや雰囲気に合わせてクリスマスツリーを購入することができます。



オーナメントもドロップやスター、木製のベルなどいろいろ選べます。他の人と差がつくクリスマスになりそうですね。

プレゼントの包装にもこだわれる!

このお店、大人も楽しめる商品も数多く取り扱っています。その中で一番気になったのは、工芸品のように手の込んだジャガード織りリボンです。



こちらのリボンは何と、1m織るのに1時間かかるという、繊細で手のこんだ一品なんです。

市販のものよりも柄に立体感があり、リボン自体が紐の様にしっかりとした生地になっています。模様も他にはない細かい小花になっており、すてきな柄がかわいらしいです。

幅の広いリボンもあるので2つに折り袋状にし、お守り入れや、アクセサリー入れにしたりできそうですね。中には、額に入れてインテリアとして飾る方もいらっしゃるそうです。

数が多いので、ぜひチェックしてみては?



さいごに



取材している際に気になったのは、本当にさまざまな年代の方がお店に来ているということ。世代を超えて思い出と一緒に引き継いできたいと思っている方が、大切にしている「絆」というもの。それをおもちゃによって体現している貴重なお店だと思いました。

現代では何かと手軽に、安価な代用品が手に入ってしまいます。ですが子どもの頃の思い出は一生もの。ものを大切することを子どもの頃から学べるいい機会になるのではないでしょうか。

【店舗情報】

●店舗名:アトリエニキティキ

●住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3

●定休日:木曜日

●営業時間:10:00~19:00

●問い合わせ先:電話番号0422-21-3137

●HP:http://www.nikitiki.co.jp/top/

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.