くらし情報『油性・水性ボールペンの汚れを一番落とす方法とは?それぞれ4つの対処法を実際に試してみた』

油性・水性ボールペンの汚れを一番落とす方法とは?それぞれ4つの対処法を実際に試してみた

2018年3月6日 08:03
 

洋服に付くとなかなか落ちないボールペンのインク、どうすればきれいにできるのでしょうか?今回は油性・水性それぞれに対して、有効とされている方法を実際に試してみました。

気づいたころには手遅れ!?うっかりついてしまったインク

目次

・気づいたころには手遅れ!?うっかりついてしまったインク
・1. 除光液
・2. エタノール
・3. クレンジングオイル
・4. 中性洗剤
・まとめ
油性・水性ボールペンの汚れを一番落とす方法とは?それぞれ4つの対処法を実際に試してみた


手に持っていたボールペンがうっかり洋服に当たってしまった、ボールペンの芯を出したままポケットに入れてしまっていた、子どもが落書きしてしまった……さまざまなアクシデントで、ボールペンのインクが服に付いてしまうことってありますよね。

今回は油性・水性それぞれのシミ抜き方法を実践。どの方法がもっともボールペンのインクを落とすことができるのか、比較してみました。

■目次

1.除光液

2.エタノール

3.クレンジングオイル

4.中性洗剤

まとめ

1. 除光液

油性・水性ボールペンの汚れを一番落とす方法とは?それぞれ4つの対処法を実際に試してみた


まず、今回の実験に使う道具を準備します。布切れはいらないシャツを切ったもの。こちらに油性・水性ボールペンで線を書きました。

●油性インクの場合

油性・水性ボールペンの汚れを一番落とす方法とは?それぞれ4つの対処法を実際に試してみた


まずは油性ボールペンから。除光液を使ってシミ抜きを行います。

これからさっそく除光液をかけていくのですが、その際のポイントは「裏からかけること」。シミを移すためのキッチンペーパーを敷き、汚れが下になるように布切れを置いたら、除光液を垂らしましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.