くらし情報『究極のインテリア!?「金箔」ってどういうもの?最先端の技術で伝統と現代をつなぐ企業〔箔一〕』

2018年3月16日 20:03

究極のインテリア!?「金箔」ってどういうもの?最先端の技術で伝統と現代をつなぐ企業〔箔一〕

日本が誇る伝統装飾の「金箔」。今、日本だけでなく世界に注目されている金箔内装、外装を手掛けている企業が石川県金沢市にあります。その名は〔箔一〕。一体どのような金箔の装飾を作り出しているのでしょうか?業界に一石を投じる革新的な企業、〔箔一〕の魅力に迫るべく、色々伺いました。

身近なところで感じるようになった金箔

目次

・身近なところで感じるようになった金箔
・伝統と現代をつないだ〔箔一〕の金箔
・1/10,000mm単位の技術を必要とする「金箔」
・最先端のデザインと金箔の美しさ、魅力をプラスした製品たち
・屏風を壁にかけて楽しむ
・たくさんの人にやすらぎを届ける、建築装飾
・伝統と私たちの暮らしをつないでくれる金箔
究極のインテリア!?「金箔」ってどういうもの?最先端の技術で伝統と現代をつなぐ企業〔箔一〕


使いやすさの中に美しい金箔がちりばめられたこんな洗面台、毎日使うたびに癒さるのではないでしょうか。この洗面台には〔箔一〕の金箔が使用されています。伝統工芸と現代的なデザインが融合した見事なインテリアです。

洗面台は珍しい例ですが、日常の様々な場所で金箔を目にするようになりました。ワインやスイーツを彩る食用金箔、日ごろ使うあぶらとり紙などの化粧品、または美術品として、金箔が私たちの生活を彩っています。こういった現代の金箔の活躍は、〔箔一〕なしでは語ることができないんです。

伝統と現代をつないだ〔箔一〕の金箔

究極のインテリア!?「金箔」ってどういうもの?最先端の技術で伝統と現代をつなぐ企業〔箔一〕


1970年代後半、工芸品の材料の1つでしかなかった金箔は、とても認知度が低く、販売も業者に対してのみだったそうです。そんな中〔箔一〕は、金箔を世に広めたい、日常品として使ってもらいたいという思いから、「金沢箔工芸品」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.