くらし情報『〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】』

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】

2018年3月5日 11:03
 

LIMIAと夏水組がコラボした〔DecorInteriorTokyo〕内のブース、もうチェックしていただけましたか?2018年のトレンド「エリソン・インテリア」をテーマにしたパウダールームを再現しているんですよ♪今回はブースを施工してくださった〔DecorInteriorTokyo〕の方にインテリアコーディネートのポイントを教えてもらいました!

収納スペースたっぷりのパウダールームが完成!

LIMIA×夏水組のコラボブース第二弾のテーマは「エリソン・インテリア」。ユーザーのみなさんにもアンケートにご協力いただいて発表した、2018年のトレンドです。フランス語でハリネズミを意味する「エリソン」のカラーをパウダールームに活かしたブースはこちらです♪

関連リンク

・【海外発】人気の『ジャンガロースタイル』を取り入れたお宅を拝見!個性的でハイセンスなインテリア術をご紹介
・書籍『純喫茶とあまいもの』都内近郊の名店純喫茶30店、甘いメニューや店の歴史まで
・ダルトンファクトリーサービスでときめいたアイテム8つ
〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】


▽ブースを施工する様子はこちら!▽

〔Decor Interior Tokyo〕でDIYを実践!エリソン・インテリアの作り方【LIMIA×夏水組②】
https://limia.jp/idea/182935/?utm_medium=referral&utm_source=rss_woman.excite.co.jp

鏡まわりにラブリコで棚を作ったり、自分でもDIYできちゃいそうなアイデアがいっぱいなんですよ☆

実際におうちでこの雰囲気を演出するにはどうすればいいのでしょう?夏水組の手がけるインテリアマテリアルショップ〔DecorInteriorTokyo〕のスタッフ・工藤亜万里さんと松岡唯さんに、「エリソン・インテリア」のコーディネートのコツを習いましょう!

空間を広く見せる照明を設置

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】


天井の高い位置から吊るされた布。そして後ろには照明が隠されています。光が透けることで空間が明るく広く見える効果があるそうです。

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】

施工時にクロスを付けている様子

「エリソン・インテリアは、明るく優しい印象ですよね。でも部屋の角は暗くなりがち。そこに間接照明を持ってきましょう。今回使ったのは、実はカーテンではなくマルチクロスなんです。無地の色違いを、グラデーションになるように3枚並べました。ゆったりとたゆませて吊り下げ、タッセルで束ねるとカーテン風に見えますよね」(工藤さん)

パウダールームに優しい光が回って、温かみのある空間になりました。おうちでさっそくまねできそうなアイデアです。

※ご自宅に設置する際は、布が熱で温まらないよう照明との距離は十分保ちましょう。

“ちょい置き”スペースを作る

スキンケアやヘアケアのアイテム、コスメなどなど……。パウダールームってどうしても物があふれてしまう場所です。工藤さんによると、整理整頓のコツは“ちょい置き”スペースを作ること!

「普段使いする物がたくさんあるパウダールームには、あちこちに“ちょい置き”スペースを作ってあげて、小物を飾る感覚で置けるようにするといいでしょう。木材を取り入れるとエリソン・インテリアらしくなるので、今回はちょっと変わった六角形のラックを選んでみました」(工藤さん)

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】


お気に入りの香水やキャンドルを置くのにぴったり♪

そしてラックの上には小さなカゴを発見!今回のブースでは、カゴがふんだんに使われています。

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】


「カゴはいくつあっても無駄にならない、家中に置いておきたい便利アイテム。フォルム違いのさまざまなカゴを置いておき、物をポンと放り込むだけで様になりますよね。『ちゃんと片付けなきゃ』というプレッシャーも軽減されると思うんです」(工藤さん)

タオルなどのリネン類、お風呂上がりに羽織るガウンなど、カゴに入れておくだけでおしゃれさアップ!〔DecorInteriorTokyo〕の“見せる収納”は参考になるので、隅々までチェックしてみてくださいね。

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】


カゴと同様に便利なのがワイヤーのバスケット。タオルなど、お風呂上がりにさっと手に取る物を入れておきたいですね。また、洗濯物を積んでいても、雑多に見えないどころかおしゃれに見えちゃうのがワイヤーマジック!

“見せる収納”の秘訣とは?

「物をしまい込むと『あのシャンプーはどこにいったっけ?』とつい忘れてしまいますよね。私自身がそうなので(笑)、いつも“見せる収納”をあれこれ工夫しています。乱雑に見えないようにするコツはアイテムごとにまとめることと、置き場所を作ってあげること。エリソン・インテリアのカラーである、白、ベージュ、グレー、ブラウンの小物で統一すると空間がまとまると思います」(工藤さん)

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】


タオルは白、ボトルはブラウン……とアイテムごとにカラーを決めておくと良さそうです。

すぐにも実践できそうなインテリアのアイデアを、ぜひ実際に〔DecorInteriorTokyo〕のブースで体感してください♪

ブースを見に行ってお買い物をしよう!

LIMIA×夏水組のコラボブース完成を記念して、春のキャンペーンを実施中です。〔DecorInteriorTokyo〕でお買い物をして、お会計のときにこちらのクーポン画像をスマホで提示すると購入額から5%オフに☆今回ご紹介したアイテムはブースで販売しているので、手に取ってじっくり見てください!

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】

●期間:2018年3月1日(木)〜31日(土)●対象:〔Decor Interior Tokyo〕で商品を購入した方●条件:LIMIA記事内のクーポン画像をレジで提示

【DecorInteriorTokyo】

●住所:東京都渋谷区恵比寿西1-31-18

●電話:03-5784-1597

●営業:11:00〜19:00

●定休:水曜日

Decor Interior Tokyo
https://decor-tokyo.com/

夏水組
http://www.natsumikumi.com/

エリソン・インテリアを体感できるブースが〔Decor Interior Tokyo〕に完成!【LIMIA×夏水組①】
https://limia.jp/idea/182888/?utm_medium=referral&utm_source=rss_woman.excite.co.jp

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.