くらし情報『【ねこのふらり一人旅 #18】ピカソやゴヤを無料で鑑賞!?マドリードのアートな1日』

【ねこのふらり一人旅 #18】ピカソやゴヤを無料で鑑賞!?マドリードのアートな1日

2018年4月3日 17:03
 

〔プラド美術館〕〔ソフィア王立美術センター〕〔ティッセン=ボルネミッサ美術館〕は、マドリードの3大美術館と呼ばれています。そのうち訪ねた2つの美術館をご紹介。なんと、無料で名画を鑑賞することができちゃうんです!

マドリードで名画を無料で鑑賞する方法

目次

・マドリードで名画を無料で鑑賞する方法
・ダリやピカソの絵画を所蔵する〔ソフィア王立芸術センター〕
・ゴヤやベラスケラスなどを所蔵広大な〔プラド美術館〕
【ねこのふらり一人旅 #18】ピカソやゴヤを無料で鑑賞!?マドリードのアートな1日


マドリードの3大美術館と呼ばれる〔プラド美術館〕〔ソフィア王立美術センター〕〔ティッセン=ボルネミッサ美術館〕は、決まった曜日と時間帯で、なんと“無料”で入館できるんです。無料入館日は旅行者も利用できます。通常、約14ユーロの入館料なので、これは無料のときに行かない手はない!この制度を活用しないのはもったいないですよね。滞在中に〔プラド美術館〕〔ソフィア王立美術センター〕に行ってきました!

ダリやピカソの絵画を所蔵する〔ソフィア王立芸術センター〕

【ねこのふらり一人旅 #18】ピカソやゴヤを無料で鑑賞!?マドリードのアートな1日


サルバドール・ダリやピカソの絵画を所蔵することで知られる〔ソフィア王立芸術センター〕。なかでもピカソの『ゲルニカ』は、一生に一度は目にしておきたい名作。

〔ソフィア王立芸術センター〕の無料が入館になるのは月曜〜金曜の19時〜21時、土曜日の14時半〜21時まで、日曜の10時〜14時半までと幅広く設定されていて、観光の合間に気軽に立ち寄ることができるのがうれしいところ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.