くらし情報『【浅倉利衣のウェルネス・ライフスタイル #6】母として、女性として。アロマとの付き合い方』

2018年4月28日 20:03

【浅倉利衣のウェルネス・ライフスタイル #6】母として、女性として。アロマとの付き合い方

「スマートフード」インストラクター、そしてフランス式アロマテラピー〔MYTHΘSSALON〕のアロマテラピーインストラクターの資格も持つ浅倉利衣さん。前回ご紹介した子どもの暮らしに取り入れたいアロマテラピーのアイデアに続き、連載エッセイの第6回目はLIMIA世代の女性にすすめたいワンランク上のアロマテラピー活用術についてうかがいました。

心と身体を癒す、アロマのあるバスタイム

目次

・心と身体を癒す、アロマのあるバスタイム
・ポーチにin!おでかけ時もアロマのチカラを借りて
・リミア世代の女性におすすめしたいエッセンシャルオイル3種
・ホルモンバランスが乱れやすい年代だからこそ
【浅倉利衣のウェルネス・ライフスタイル #6】母として、女性として。アロマとの付き合い方


リラックスしたいときにはラベンダーを。リフレッシュしたいときはユーカリやペパーミントを……。以前は気分にあわせてエッセンシャルオイルの香りを楽しむ方法しか知りませんでしたが、ここ数年は資格を取ったこともあり、自分好みにブレンドしたり肌につけたりして、“美容と健康”のためにアロマを取り入れています。

【浅倉利衣のウェルネス・ライフスタイル #6】母として、女性として。アロマとの付き合い方


私が大好きなのは、リラックスの聖地(笑)である「バスタイム」で行うセルフケア。子どもがもっと小さかったころはカラスの行水程度しか入れませんでしたが、最近は時間のあるときにはここぞとばかりに楽しんでいます。

汗をかいてすっきりと疲れを取りたいときは、発汗作用のあるジュニパー、サイプレス、グレープフルーツ、マジョラムなどのオイルがおすすめ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.