くらし情報『団地の一室が近未来に!”高コスパ”リノベブランド〔bento〕がすごい』

2018年7月5日 19:03

団地の一室が近未来に!”高コスパ”リノベブランド〔bento〕がすごい

都心に新築マンションを買おうとすると、億に近い金額は当たり前。そこから間取りや立地などの条件が加わると、手が出せる物件はほとんどなく、やはり妥協が必要になってきます。そこで検討したいのが、中古物件のリノベーション。現在さまざまなサービスがある中で、注目したいのが〔bento(ベントー)〕というリノベーションの新ブランドです。今回は「こんな生活をしてみたかった!」を叶えてくれる〔bento〕の“未来の生活”スタイルをご紹介します♪

〔bento〕が叶える“高コスパ”な未来の住宅とは?

目次

・〔bento〕が叶える“高コスパ”な未来の住宅とは?
・ライフスタイルがガラリと変わる“家事時短”機能も盛りだくさん!
・モデルルーム《bento bianco 立川》を見に行こう!
団地の一室が近未来に!”高コスパ”リノベブランド〔bento〕がすごい

【ビフォー】築46年、わずか40~50㎡の狭小空間を3480万円で高コスパ住宅に!

中古物件を購入してリノベーションするだけでもコストがかかるのに、家具や家電まで完璧にフィットするものをそろえるとなると、さらに家具選びの時間と購入のコストがかかるもの。とくに、コンパクトな物件は家具の配置や導線を効率よくして広々と使いたいものですよね。

〔bento〕は家具家電の設置を含めて設計を考えてくれる新感覚のリノベーションの新ブランドです。実際に写真の東京立川の築46年、46.27㎡のコンパクトな物件をリノベーションすると......

団地の一室が近未来に!”高コスパ”リノベブランド〔bento〕がすごい

【アフター】築46年、わずか40~50㎡の狭小空間を3480万円で高コスパ住宅に!

このようなデザイン性の高いおしゃれな空間に大変身!なんと、3,480万円で部屋の購入とリノベーションができるだけでなく、最新の家具家電が付いてくるんです♪(※)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.