くらし情報『【手づくり女子の基本の“き” #3】クギとビスの違いは?』

【手づくり女子の基本の“き” #3】クギとビスの違いは?

2018年7月5日 13:03
 

大のDIY好きの父から“工具愛”を受け継いだ「工具マニアのエリー」による、道具のイラスト解説コーナー。第3回目は「クギとビスの違い」について簡単に解説していきます!「クギといえば小学校の工作で使ったものの、近頃DIYするときはもっばらビス(ネジ)を使ってばかり」という方も多いかもしれません。そもそもクギとビスはどう違い、どう使い分ければ良いものなのでしょうか?それぞれの道具の特性を知って、DIYに役立てましょう!

接合材はDIYの必需品。クギとビスは何が違うの?

目次

・接合材はDIYの必需品。クギとビスは何が違うの?
・クギの見分け方は?どのように使うもの?
・ビスの見分け方は?どのように使うもの?
・クギとビスの「強み&弱み」
・適材適所で使い分けよう!
【手づくり女子の基本の“き” #3】クギとビスの違いは?


突然ですが質問です。

DIYで棚づくりをする時、どのように板をつなぎ合わせていますか?

多くの方は、下記のどちらかの方法で棚づくりをするのではないでしょうか?

●「クギ」をハンマーを使ってつなぎ合わせる

●「ビス(ネジ)」をドライバーを使ってつなぎ合わせる

それでは、クギとビスをどのように使い分けているのかというと「木工といえばクギのイメージがあるからクギを使っていた」「電動ドライバーではやく作業が終わるからビスを使っていた」と、なんとなく使い分けている方も多いのではないでしょうか?

今回は全くの別物である「クギ」と「ビス」のそれぞれの特性を紹介するとともに、使い分けのポイントを解説していきます!

クギの見分け方は?どのように使うもの?

【手づくり女子の基本の“き” #3】クギとビスの違いは?


まずはクギの基本から解説!

【一般的なクギの形状】

頭部の形状は丸くてフラット、滑り止めに網目状の凹凸があります。胴部はなめらかな円筒形で、先端は鋭く尖っています。

【クギの使用方法の特徴】

クギの特徴は、ハンマーや金槌で「打ち付けて」結合させるものです。クギによっては固定力を上げるために胴部がスクリュー状やリング状になっているタイプもありますが、これらも打ち付けて使うという特徴は変わりません。

ビスの見分け方は?どのように使うもの?

【手づくり女子の基本の“き” #3】クギとビスの違いは?


続いてはビスの基本です。「ネジ」と呼ばれることも多いビスですが、そもそもネジというのは「螺旋状の溝が入った接合材」という大まかな枠組みです。ネジの代表格である「ボルト」は雄ネジ、セットで使うリング状の「ナット」は雌ネジとも言われています。

一方でビスは「小さな雄ネジ」のことで、雌ネジは使いません。木工などのDIYでは、この「ビス」を使って接合することが多いのです。

【一般的なビスの形状】

木材を接合するのによく使われるビスは「木ネジ」とも言われます。頭部の形状は丸く、フラットタイプのものが一般的で、ドライバーを差し込むための十字の穴があります。胴部には、らせん状の溝が入っており、先端はやや尖っています。

【ビスの使用方法の特徴】

ビスはドライバーを使って「回しながら締めて」結合させるものです。電動ドライバーを使い、高速でビスを回転させて締結させることで、作業もはやく進みます。

クギとビスの「強み&弱み」

【手づくり女子の基本の“き” #3】クギとビスの違いは?


クギとビスには、それぞれ「強み」と「弱み」があります。

●クギ:横からの力に強く、引き抜く力に弱い

●ビス:引き抜く力に強く、横からの力に弱い

らせん状の溝が入っていないクギは、横から強い力がかかっても折れることがありませんが、円筒形なので、引き抜く力に対して抵抗がなく、抜けやすくなってしまいます。一方で、らせん状の溝が入っているビスは、引き抜く力が加わっても抵抗があるため抜けづらいですが、溝があることで横からの強い力には折れやすくなっています。

適材適所で使い分けよう!

このように「クギ」と「ビス」はまったくの別物。特徴を知って、用途によって使い分けることが大切です。

近ごろのDIYでは、電動ドライバーを使ってすばやく作業できるビスがよく使われています。基本的にはビスによる結合で問題ありませんが、本棚などの重いものを乗せるものは、横からクギを打つといった対処をしてみると良さそうですね♪

以上、工具マニアのエリーによるクギとビスの違い解説でした!これからも「なんとなく使い方がわからない」「違いがわからない」といった、手作りのための道具たちを解説していきます。お楽しみに♪

●イラスト・ライター工具マニアのエリー

幼少期からDIY好きの父に連れられてホームセンターに通い、手作りのための道具や工具に慣れ親しむ。「自分でできることは自分でやってみる」というDIYマインドは祖父の代から受け継がれ、ちょうどいいものがないときは自分でつくるように。最近ハマった工具はラチェットドライバー。

【手づくり女子の基本の“き” #1】グルーガンってなに?
https://limia.jp/idea/211833/?utm_medium=referral&utm_source=rss_woman.excite.co.jp

【手づくり女子の基本の“き” #2】ニッパーとペンチの違いは?
https://limia.jp/idea/213270/?utm_medium=referral&utm_source=rss_woman.excite.co.jp

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.