くらし情報『【手づくり女子の基本の“き” #3】クギとビスの違いは?』

2018年7月5日 13:03

【手づくり女子の基本の“き” #3】クギとビスの違いは?

大のDIY好きの父から“工具愛”を受け継いだ「工具マニアのエリー」による、道具のイラスト解説コーナー。第3回目は「クギとビスの違い」について簡単に解説していきます!「クギといえば小学校の工作で使ったものの、近頃DIYするときはもっばらビス(ネジ)を使ってばかり」という方も多いかもしれません。そもそもクギとビスはどう違い、どう使い分ければ良いものなのでしょうか?それぞれの道具の特性を知って、DIYに役立てましょう!

接合材はDIYの必需品。クギとビスは何が違うの?

目次

・接合材はDIYの必需品。クギとビスは何が違うの?
・クギの見分け方は?どのように使うもの?
・ビスの見分け方は?どのように使うもの?
・クギとビスの「強み&弱み」
・適材適所で使い分けよう!
【手づくり女子の基本の“き” #3】クギとビスの違いは?


突然ですが質問です。

DIYで棚づくりをする時、どのように板をつなぎ合わせていますか?

多くの方は、下記のどちらかの方法で棚づくりをするのではないでしょうか?

●「クギ」をハンマーを使ってつなぎ合わせる

●「ビス(ネジ)」をドライバーを使ってつなぎ合わせる

それでは、クギとビスをどのように使い分けているのかというと「木工といえばクギのイメージがあるからクギを使っていた」「電動ドライバーではやく作業が終わるからビスを使っていた」と、なんとなく使い分けている方も多いのではないでしょうか?

今回は全くの別物である「クギ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.