くらし情報『木材カットから粗大ごみの処理まで。二つ折り&替刃ノコギリの《スマートソー》をテストしてみました!』

2018年10月18日 20:03

木材カットから粗大ごみの処理まで。二つ折り&替刃ノコギリの《スマートソー》をテストしてみました!

DIYにハマってくるとノコギリもそれなりのものが欲しくなりますよね。でもノコギリには、カット用、工作用、枝切用、金具用など種類が多くて、これを全部そろえるのは場所を取って大変です。そこでおススメなのが、替刃でさまざまな用途に対応できる《スマートソー》。編集部で購入して、色々なものをテストカットしてみました。コンパクトでDIY女子にも使いやすいですよ♪

替刃を付け替えるだけでさまざまな素材が切れるスグレモノ!

目次

・替刃を付け替えるだけでさまざまな素材が切れるスグレモノ!
・さっそくセットしてみましょう!
・石膏・木材用の替刃で木材を切ってみます!
・「造作9寸目薄刃」のテストをしてみます!
・パイプ切りを使ってみます!
・ほかにも、スマートソーの優れた点はありますよ♪
木材カットから粗大ごみの処理まで。二つ折り&替刃ノコギリの《スマートソー》をテストしてみました!

右から順にグリップにセットしているのが石膏・木材切り用(万能)、その左がパイプ切り(アルミ・塩ビ・アクリルなど用)、一番左が造作9寸目薄刃(100均の板カットなど用)です。

〔タジマ〕の《スマートソー150(折込式)》は、DIYにほどよい刃渡り150ミリの二つ折りノコギリ(折込鋸)です。刃が簡単に交換でき、木材のカットからお庭の剪定、粗大ごみの処理までできちゃいます。実はプロも使っている本格ノコギリなのに、お値段はグリップが771円、替刃が564円(替刃150石膏・木材切り)、443円(替刃150造作9寸目薄刃)、524円(替刃150パイプ切り)とコスパがとってもいいんです(アマゾンで購入の場合・2018年9月6日現在)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.