くらし情報『【手づくり女子の基本の“き” #9】UVレジン制作でおさえておきたい、3つのポイント』

2018年10月18日 13:03

【手づくり女子の基本の“き” #9】UVレジン制作でおさえておきたい、3つのポイント

「工具マニアのエリー」による、手作りアイテムのイラスト解説コーナー。第9回目は「UVレジン制作でおさえておきたい、3つのポイント」について簡単に解説していきます!UVレジンといえば、いまや100均でも買えるハンドメイド素材。初心者でも簡単に作ることができますが、制作するときに押さえておきた3つのポイントをご紹介していきます♪

UVレジン制作でおさえておきたい、3つのポイント

目次

・UVレジン制作でおさえておきたい、3つのポイント
・1. できるだけ黄変を防ぐ!
・2. 封入物の“水分”に注意!
・3. 気になる気泡を取り除く!
・安全にUVレジンを楽しもう!
【手づくり女子の基本の“き” #9】UVレジン制作でおさえておきたい、3つのポイント


かわいい雑貨が手軽に作れると人気の「UVレジン」。ぷっくりと固まったUVレジンは、水のように透き通り、手触りもツルツルで、たまらない質感ですよね♪

そんなUVレジンを使ってアクセサリーなどを手作りするとき、いくつかの気をつけたいポイントがあります。

今回は、UVレジンの仕上がりをよくして長持ちさせるための、3つのポイントをご紹介します!

1. できるだけ黄変を防ぐ!

【手づくり女子の基本の“き” #9】UVレジン制作でおさえておきたい、3つのポイント


最初は無色透明に固まっていたレジン。しかし、時間が経ってから見てみると、なんだか黄色っぽく濁っている……。このレジンの黄変は、経年劣化によって起こるもの。その主な対策方法は下記の通りです。

●質の良いレジン液を使う

まず、黄変を防ぐためには質の良いUVレジン液を選びましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.