くらし情報『ワンちゃんネコちゃんの寒さ対策はどうする!?プロのペットシッターに聞く、ペットにやさしい環境の作り方』

2019年1月7日 20:03

ワンちゃんネコちゃんの寒さ対策はどうする!?プロのペットシッターに聞く、ペットにやさしい環境の作り方

「猫は犬よりも寒さに強いのでは……」というイメージをもたれている方は多いようですが、実はそんなことはありません。「気温が18℃を下回る日は猫も犬も冷えを感じるので、毛布やふかふかのベッドを用意してあげてください」と話すのは、世田谷地区を中心にペットシッターとして活躍されているペットシッター〔LaToNeRu(ラトネル)〕代表・田中美暁(たなかみあき)さん。そんな田中さんに、ワンちゃんネコちゃんの寒さ対策について聞いてみました。

ペットだって冬は寒い!寒さに弱い犬種・猫種ってあるの?

目次

・ペットだって冬は寒い!寒さに弱い犬種・猫種ってあるの?
・冷えを感じたときの様子・行動は?寒さによる弊害とは?
・屋内と屋外、具体的な冷え対策について
・その他、自宅環境について冬に気をつけたいこと
・自宅はワンちゃんネコちゃんにとっても、リラックスできる場所
ワンちゃんネコちゃんの寒さ対策はどうする!?プロのペットシッターに聞く、ペットにやさしい環境の作り方


一般的に寒い土地からやってきた種は冷えに強いもの。犬や猫の毛の形態にはシングルコート(単毛)とダブルコート(二重毛)があります。毛量が多いほど寒さに強いので、ご自宅のワンちゃんネコちゃんがどちらの種なのか知っておくといいでしょう。

ダブルコートの代表的な犬種は柴犬、秋田犬、スピッツ、チワワ、ダックスフント、ポメラニアン、ウェルシュコーギー、フレンチブルドッグ、パグ、ラブラドールレトリーバー、ジャーマンシェパード、シベリアンハスキーなど。猫種はロシアンブルー、ブリティシュショートヘアー、アビシニアンなど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.