くらし情報『大川市の職人が本気でつくった《ネコ家具》が凄すぎる!匠の技が光る、ネコ専用のソファやベッドの製作秘話に迫る』

2019年2月7日 20:03

大川市の職人が本気でつくった《ネコ家具》が凄すぎる!匠の技が光る、ネコ専用のソファやベッドの製作秘話に迫る

福岡県・大川市の家具職人たちが製作したネコ専用の家具、《ネコ家具》。ソファやベッドなど、私たちが使うものと同等のクオリティで作られています。一体どんな匠の技が使われているのか、必見です。

家具って人間のためだけのもの?

目次

・家具って人間のためだけのもの?
・ウェーブ加工が美しい《PANCONE》
・北欧のデザインと哲学を取り入れた《Banard 2P ソファー》
・通気性を考えた《Raffine Bed for cat》
・大川の匠がゼロから作った《ツリーベンチ》
・家具の可能性はまだまだ無限大!
大川市の職人が本気でつくった《ネコ家具》が凄すぎる!匠の技が光る、ネコ専用のソファやベッドの製作秘話に迫る


家具って人間のためだけのもの、そう思っていたら、どうやら違っていたようです。上の写真のネコがくつろいでいるのは、ネコのサイズに合わせて作られた、「ネコ家具」。家具の生産地として有名な福岡県・大川市の職人たちが、腕によりをかけて製作したネコ用のソファです。

ウェーブ加工が美しい《PANCONE》

大川市の職人が本気でつくった《ネコ家具》が凄すぎる!匠の技が光る、ネコ専用のソファやベッドの製作秘話に迫る

《PANCONE》をつくった株式会社丸正の制作担当・島崎さん(右)と松延さん(左)

先程のネコが乗っていたネコ用ソファの名は《PANCONE》。イタリア語で「厚板」を意味し、実際に無垢の厚板をしっかりと使っています。サイズは幅88.2×奥行39.44×高さ38.97×座高16.8cm。連結用の金具を小さくするなどして、人間用と同じように分解できる構造に仕上げたところが驚きです。

大川市の職人が本気でつくった《ネコ家具》が凄すぎる!匠の技が光る、ネコ専用のソファやベッドの製作秘話に迫る


《PANCONE》をつくったのは、〔株式会社丸正〕の職人さん。その作り込みには、一切の妥協がありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.