くらし情報『測る道具は何がある?初心者がそろえておきたい3つのアイテム【手づくり女子の基本の“き” #15】』

2019年3月12日 18:03

測る道具は何がある?初心者がそろえておきたい3つのアイテム【手づくり女子の基本の“き” #15】

「工具マニアのエリー」による、手作りアイテムのイラスト解説コーナー。第15回目は「初心者がそろえておきたい測る道具」について簡単に解説していきます!長さを計測する道具は「メジャー」と呼ばれることが多いですが、用途によってさまざまな形状のものがあります。初心者がそろえておくと便利な測る道具はどのようなものでしょうか?そしてどんな用途に適しているのでしょうか?さっそく見てみましょう!

測る道具はいろいろ!

目次

・測る道具はいろいろ!
・ビニールタイプの巻尺は洋服のDIYにおすすめ
・コンベックスはDIY全般で大活躍!
・差し金は木工DIYで幅広く使える!
・道具を使って、測り上手になろう!
測る道具は何がある?初心者がそろえておきたい3つのアイテム【手づくり女子の基本の“き” #15】


測る道具といえば、プラスチックや金属、竹などの細長い板に目盛りがついた「ものさし(定規)」が思い浮かぶものです。しかし、DIYに挑戦するなら、測る道具も用途に合わせていくつかそろえておくことが大切です。

それでは、初心者はどのような道具を持っておくといいのでしょうか?ものさし以外にそろえておきたい、基本の測る道具をご紹介します!

ビニールタイプの巻尺は洋服のDIYにおすすめ

測る道具は何がある?初心者がそろえておきたい3つのアイテム【手づくり女子の基本の“き” #15】


「メジャー」とひと口に言っても、さまざまな種類のものがあります。代表的なメジャーは、メモリ部分がビニールタイプのもの。テープ状のものと、持ち運びしやすい巻き取り式のものがあります。巻き取り式のメジャーは「巻尺」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.