くらし情報『リフォーム補助金はいくら受け取れる?各自治体の例を参考に調べよう』

2019年2月19日 10:33

リフォーム補助金はいくら受け取れる?各自治体の例を参考に調べよう

リフォームが決まったら、自治体のHPなどを確認し、お得な補助金制度や減税制度がないかを調べてみましょう。特に、介護・省エネ・耐震などの特定分野のリフォームは要チェックです。申請時の注意点や次世代住宅ポイント制度についても紹介します。

リフォームにより受け取れる補助金を知ろう

目次

・リフォームにより受け取れる補助金を知ろう
・バリアフリー化のリフォームの場合
・介護保険制度の補助金を申請する方法
・省エネ化のリフォームの場合
・耐震化のリフォームの場合
・次世代住宅ポイント制度
・住んでいる地域の補助金制度を知るには?
・減税の手続きも忘れずに
・補助金制度はさまざま!下調べはしっかり行いましょう♪
リフォーム補助金はいくら受け取れる?各自治体の例を参考に調べよう


省エネ化やバリアフリー化など、特定のリフォームをすると、国や自治体から補助金を受けられます。補助金が交付されるには、決められた条件を全て満たすことが前提です。

補助金を上手に活用して、リフォーム費用を少しでも安く抑えましょう♪

リフォームに関する『補助金制度』は、工事前に補助金を申請すると工事費の一部を負担してもらえる制度です。制度の主体は国と各自治体の2つに分けられます。

太陽光発電など、環境に配慮した省エネ住宅を推進するためや、家の老朽化を防ぎ耐震性を強化するため、高齢者の自立を目指すためなど、さまざまな理由から補助金を交付しているのです。

このように、リフォームの補助金には、特定の『目的』があるため、定められた『要件』を全て満たしている住宅が対象となります。

リフォーム補助金は、年間を通して常に申請できるわけではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.