くらし情報『【専門家監修】よくある外壁リフォーム4選!自宅の外壁は大丈夫?』

2019年4月2日 13:03

【専門家監修】よくある外壁リフォーム4選!自宅の外壁は大丈夫?

日々、雨風にさらされている外壁は意外とダメージを受けていることも。また、大きくリフォームをする必要がなくとも数年経てばメンテナンスをする必要があります。外壁リフォームの内容や費用、適正時期についてなど詳しく説明します。

外壁リフォームとは?

目次

・外壁リフォームとは?
・外壁リフォームが必要なケース4つ
・外壁リフォームの種類1.サイディング
・外壁リフォームの種類2.塗装
・外壁リフォームの種類3.タイル
・外壁リフォームの種類4.モルタル仕上げ
・外壁リフォームで気持ちいい住居に
・このアイデアの監修者
【専門家監修】よくある外壁リフォーム4選!自宅の外壁は大丈夫?


数千万円の住宅ローンを組んで購入したマイホーム。しかし、そんなピッカピカの一軒家も、経年劣化には勝てません。とくに外壁は春夏秋冬の変化に耐え、時には台風などによって想像以上のダメージを受けます。そのダメージを放置しておくと、壁の内側に雨がしみ込んで家が傷んでしまう原因にもなりかねません。

それを防ぐために必要なのが外壁リフォーム。外壁の塗装を塗りなおすのが一般的なリフォームですが、場合によっては壁そのものを張り替える工事も選択肢に入ります。

壁の張替えとなると費用もかさみますが、放置していると大変なことになります。後悔先に立たず。外壁劣化問題には真剣に立ち向かってください。

新築で住宅を購入した場合、だいたい10年がリフォーム適性時期となります。

10年というのはあっという間で外観上は何ともないように見えますが、基本的には塗りなおすのが家のためには正解だとお考えください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.